• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

高嶋政宏がKISS全員を吹替!? KISSと人気アニメ「スクービー・ドゥー」コラボ作 カートゥーンNで日本初放送

「スクービー・ドゥー&KISS:ロックンロール・ミステリー」 アニメ専門チャンネル「カートゥーン ネットワーク」で、伝説のロックバンド「KISS」と人気アニメ「スクービー・ドゥー」がコラボした「スクービー・ドゥー&KISS:ロックンロール・ミステリー」が10月30日(日)に日本独占初放送される。

 この番組は、カートゥーン ネットワークのハロウィン特別編成企画「カートゥーン スペシャル ワッハッハ ハロウィン」内で放送。オリジナルの英語版では、KISSのメンバーが役を演じているのも見どころで、本編中に描かれているKISSの熱いライブパフォーマンスは必見だ。

 日本語吹き替え版は、自他共に認めるKISSファンの俳優・高嶋政宏がKISSのメンバー4人の役を演じる。

 高嶋は「アフレコのお話を頂いてうれしかった半面、台本を読んだ瞬間にこれは大変なことだ、とんでもないものを引き受けてしまったと思いました。それぞれメンバーのKISS感が出るようにいろいろと研究をし、自分なりのキャラクターのイメージを心がけて演じ分けをしました。ファンの方は楽曲を聞き始めた頃、好きになった頃に戻って理屈抜きに見て楽しんでほしいです。楽曲と映像のコラボレーションをはじめ、お子様でも分かるような日本語の歌詞が字幕表示されますので、そこにも注目です。次から次へと展開していくストーリー、KISSワールドをめぐるお話、そしてスクービー・ドゥーは子供たちの大好きなアニメーションだと思います。難しいことなどは考えず、純粋に楽しんでいただきたいです」と語っている。

 今回、KISSとコラボする「スクービー・ドゥー」は、臆病な大型犬(グレート・デン)のスクービーと、大親友のシャギー、そしてフレッド、ダフネ、ヴェルマからなる4人組の「ミステリー社」が、愛車の「ミステリー・マシーン」に乗って、コミカルに怪奇事件を解決していくミステリーアドベンチャー。1969年に制作され、現在も新シリーズが放送されている長寿アニメだ。実写映画も公開され、2018年にはアメリカで新作アニメ映画の公開が決定している。

「スクービー・ドゥー&KISS:ロックンロール・ミステリー」
カートゥーン ネットワーク
10月30日(日)18:00~19:30 日本独占初放送

<声の出演>
スクービー:楠見尚己
シャギー:桜井敏治
フレッド:谷山紀章
ダフネ:斎藤恵理
ヴェルマ:半場友恵

スターチャイルド、デーモン、スペースマン、キャットマン:高嶋政宏(4役)

カートゥーン ネットワーク公式サイト:http://www.cartoonnetwork.jp/

©Wanner Bros.Entertainment Inc.SCOOBY-DOO and all related characters and elements are trademarks of and ©Hanna-Barbera.

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える