• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

正統派骨太時代劇『軍師リュ・ソンリョン ~懲毖録<ジンビロク>~』が12月レンタル開始

軍師リュ・ソンリョン ~懲毖録<ジンビロク>~

軍師リュ・ソンリョン ~懲毖録<ジンビロク>~

 激動の朝鮮史を生き抜いた伝説の軍師が語る、スペクタクル大河ドラマ「軍師リュ・ソンリョン ~懲毖録<ジンビロク>~」が12月2日(金)よりDVDレンタル開始。

『朱蒙(チュモン)』脚本のチョン・ヒョンス、『大王の夢』の監督キム・サンフィが演出を手掛け、最高峰の韓国時代劇スタッフが集結した本作。豊臣秀吉による朝鮮出兵・壬辰倭乱を、朝鮮王朝の視点から、伝説の英雄イ・スンシン最期の戦いとなった露梁(ノリャン)海戦まで、7年にわたる激動の戦乱期が描かれる。

 本作における主人公で歴史上の偉人リュ・ソンリョンが残した著書『懲毖録』とは、秀吉軍の侵略を防げなかった無能な政治家たちや自身への戒めを込めた記録のこと。

 物語では、その清廉潔白な精神と才覚により軍師となるリュ・ソンリョン(キム・サンジュン)が、国難、嫉妬、陰謀など国内外で起こる出来事に苦闘しながら、国と民への忠義を尽くし続ける様子が、史実を基にドラマチックに展開されていく。

 主人公の軍師役を、『追跡者〔チェイサー〕』で野心むき出しの国会議員カン・ドンユン役で知られるキム・サンジュンが熱演。王・宣祖役のキム・テウも、王の複雑な感情を豊かな表現力で魅せた。さらに、キム・ギュチョル、キム・ソックンら時代劇おなじみの実力者俳優がずらりとそろい、重厚な物語をしっかり支えている。

『軍師リュ・ソンリョン ~懲毖録<ジンビロク>~』は、12月2日(金)よりDVDレンタル開始。

『軍師リュ・ソンリョン ~懲毖録<ジンビロク>~』

■Vol.1~6
2016年12月2日(金)レンタル開始

■Vol.7~12
2017年1月5日(木)レンタル開始

■Vol.13~18
2017年2月2日(木)レンタル開始

■Vol.19~25
2017年3月2日(木)レンタル開始

発売元:『軍師リュ・ソンリョン ~懲毖録<ジンビロク>~』製作委員会
販売元:カルチュア・パブリッシャーズ

【予告編】

Licensed by KBS Media Ltd.(C)2015 KBS. All Rights Reserved.

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える