• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

道端アンジェリカ、“オオカミ女”メイク&コスチュームでハロウィンを先取り

83160_01_r アニメ専門チャンネル「アニマックス」にて10月22日(土)からスタートするアニメ「ルガーコード1951」の放送記念イベントが渋谷MODIで開催。ゲストの道端アンジェリカがハロウィンを先取りして「ルガーコード1951」に登場する人狼のキャラクターにちなみ、“オオカミ女”のメークとコスチュームで登場した。

 毎年ハロウィンの仮装をしているという道端は、今年のハロウィンの過ごし方について聞かれ、「今年はケガをしてるので、楽しめないかも。その分今日は楽しみました!」と一足早い仮装を満喫していた様子。「これ尻尾も付いてるの!」とオオカミ女コスプレの後ろ姿も披露。その後、話題はTVアニメ「ルガーコード1951」へ。実際に本作品を見た道端は、「アクションシーンが凄かった。狼の子が戦うシーンが見ていて凄く面白かった!画も凄くキレイでした!」と人狼ファンタジーの世界にすっかり魅了された様子で、「アニマックスさんのアニメを観させていただいたことで、もっと他にも色んなアニメを観たくなりました」と絶賛。

 また、道端は話題のVR(ヴァーチャルリアリティ)映像を初体験。時折叫び声をあげながらも「ルガーコード1951」の放送に合わせて用意した、日本初の”オオカミ目線”VR映像体験を終え、「凄くリアルで、びっくりしました!」と臨場感あふれる映像に驚いた様子だった。

『ルガーコード1951』
アニメ専門チャンネル「アニマックス」
10月22日(土)スタート 後8・00~8・00

<ストーリー>
言語の天才として若くして大学教授となったテスタ。彼は先輩であるロッサ軍曹の紹介で、ある暗号の解読を依頼される。それは、人類に宣戦布告をして来た人狼たちが交信で使う暗号「ルガーコード」だった。暗号解読のために生きた狼少女ヨナガを発見するが、果たして手がかりを掴めるのか!?壮大な人狼戦記ファンタジー。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える