• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

人気バラエティ番組「ゲームセンターCX」が映画化決定

 フジテレビONEが誇るゲームバラエティ番組「ゲームセンターCX」が放送10周年を記念し、1年がかりの大プロジェクト決定の記者会見が行われ、有野晋哉と菅剛史プロデューサーが登場した。

「ゲームセンターCX」は、2003年11月に放送がスタート。多くののユーザーが“懐かしい”“難しい”“エンディングが見たい”などと感じる伝説のゲームソフトに、有野課長(有野晋哉)が挑戦する姿をひたすら追っていく内容。

 大プロジェクトの内容は(1)番組サントラCD発売(2)海外特番第3弾inヨーロッパ(3)武道館イベント開催(4)第3弾ゲームがニンテンドー3DSで発売(5)「ゲームセンターCX THE MOVIE」映画化決定、と発表された。

 記者からは日本武道館でのイベントについての質問が多くあがり、菅プロデューサーは「歌は一切歌いませんので、何らかのゲームをして盛り上がれるイベントにできればと思っています。10周年にいろいろやっていこうということで、調べておりましたら11月5日に武道館があいていたので、押さえました」と発言すると、有野は「(居酒屋の)『笑笑』を予約する感じで(笑)あいてたから押さえたんですね(笑)」と苦笑い。

 チケットは売れるのかとの声には「一時期、大学の売店が『プリンを誤発注したので助けてください』みたいなツイートが流れたじゃないですか。あの感じで『武道館を誤発注したので助けてください』っていうツイートでみんなチケットを買ってくれる、みたいなこともあるかもしれません。それか、8月とか9月くらいに新聞で『チケット売れてないので助けてください』みたいな広告を出すかもしれません」と菅プロデューサーが笑いで返した。

 映画化にあたって、共演してみたい女優を聞かれた有野は「矢口真里さんかな。いや、長澤まさみさんでお願いします。前言撤回です(笑)」とコメントすると、菅プロデューサーから肩をたたかれる場面も。内容について一切知らないと言う有野に代わって菅プロデューサーは「ファミコンを愛していた30~40代の男性に届くように作っていきたいなと思っているので、キャッチコピーとしては『ファミコン世代のALWAYS三丁目の夕日』という感じにしようかな、って今、思いました(笑)」とコアファンに向かってコメントした。

「ゲームセンターCX 有野の挑戦 in 武道館」は11月5日(火)開催。映画「ゲームセンターCX THE MOVIE」は2014年早春、全国ロードショー。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える