• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

“世界一日本の歌がうまい外国人アーティスト”ニコラス・エドワーズがお台場で熱唱

ニコラス・エドワーズ“世界一日本の歌がうまい外国人アーティスト”として話題のニコラス・エドワーズが、ニューシングル「Freeze」リリース記念イベントを開催。会場のお台場・ダイバーシティ東京プラザには500名の女性ファンが駆けつけ、会場は黄色い声援に包まれた。

 新曲「Freeze」のイントロとともにステージに登場したニコラス・エドワーズ。その前には、ファンの持つ黄色いライトが辺り一面に広がり、会場の雰囲気も最高潮に。「ポニーキャニオン移籍後、待ちに待った初めてのシングルを本日リリースしました!」と報告すると、集まったファンからは「おめでとーう!!!」と大歓声が送られた。

 また、ニコラスは「この新しい力を翼に替えて飛び立っていきたいと思います。そして、新たな音楽でガンガン皆さんを楽しませていきたいなと思います」と熱い想いを語り、観客からは惜しみない拍手が送られた。

 ニコラス・エドワーズは、『のどじまんTHEワールド』(日本テレビ系)出演をきっかけに一躍脚光をあびたアメリカ人アーティスト。2011年より14回連続出場を果たし、最多となる優勝3回を誇る。自ら作詞・作曲も手がけ、2013年のデビュー以降各地のイベントでは延べ3万3000人を動員。5オクターブの美声はもちろん、完璧な日本語でのMCも大きな魅力だ。

 自身初のポップダンスナンバーとなる最新シングル「Freeze」は、西野カナやクリス・ハートなどを手がけるヒットメーカーJeff Miyaharaのサウンドプロデュースの下、アートワークはレディー・ガガや安室奈美恵など多数のアーティストを撮影しているLeslie Keeが担当。さらに、アートディレクターにタナカノリユキを迎え、トップクリエイター3人がタッグを組んだ意欲作となっている。

 なお、11月30日にニューアルバムをリリース、12月3日には東京・EX THEATER 六本木にて、ワンマンライブ『MOTION 2016 CHRISTMAS CONCERT』を開催することが決まっている。

ニコラス・エドワーズ ポニーキャニオン・オフィシャルサイト:http://nicholasedwards.ponycanyon.co.jp/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真