• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

“泣ける”と話題のCMが「ACC CM FESTIVAL」ACCゴールド受賞 吉田山田「母のうた」に涙腺崩壊

吉田山田 2人組男性アーティスト・吉田山田の楽曲「母のうた」が起用されたカンニング竹山出演の高齢者詐欺被害未然防止キャンペーンCMが、「2016 56th ACC CM FESTIVAL」でACCゴールド賞を受賞した。

「ACC CM FESTIVAL」は、テレビ、ラジオCMを対象に1961年より開催されている広告賞。一般社団法人 全日本シーエム放送連盟(All Japan Radio&Television Commercial Confederation 通称・ACC)が主催し、日本最大級の広告賞として広く認知され、ACCグランプリ(総務大臣賞)は広告関係者の大きな目標となっている。

 高齢者詐欺被害未然防止キャンペーンCMは、応募総数2,685本の中からフィルム部門 Bカテゴリーに於いて、グランプリに次ぐACCゴールドを受賞。「毎日話せば詐欺は防げる」をテーマに、離れて暮らす母を想うカンニング竹山の演技と吉田山田の楽曲「母のうた」が相まって泣けると話題になり、CM動画の再生回数は100万回を超えている。CM動画は、政府広報オンライン(http://www.gov-online.go.jp/tokusyu/korei_syohisya/kokoku/tvcm.html)で公開中。

 吉田山田は現在、デビュー7周年を記念した「Over The Rainbowツアー」を開催中。7公演全てが異なる演出、セットリストで行われ、10月29日(土)大阪・なんばHatchにて行われる「~大阪 Trick or Trick~」では、ストリングスを入れた一夜限りのハロウィンライブを開催する。さらに、11月2日(水)には最新DVD「吉田山田祭り2016 at 日比谷野外大音楽堂」をリリース。学園祭やイベントへの出演も控えている。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える