• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

吉野裕行、梶裕貴出演『ノーマン・ザ・スノーマン』コニカミノルタプラネタリウム“満天”で11・19より上演

「ノーマン・ザ・スノーマン ~流れ星のふる夜に~」 東京・池袋のコニカミノルタプラネタリウム“満天”で、冬の新作として「ノーマン・ザ・スノーマン ~流れ星のふる夜に~」が11月19日(土)より上映される。

 本作は、プラネタリウム“満天”“天空”を含め全国25館以上のプラネタリウムで上映されヒットを記録した「ノーマン・ザ・スノーマン ~北の国のオーロラ~」(2013年制作)の続編。前作に続き、吉野裕行がノーマンの声を演じるほか、スペシャルゲストとしてアニメ「進撃の巨人」でエレン・イェーガーを演じた梶裕貴の出演も決定した。

 人形をコマ撮りにして再生することで、まるで人形が生きているように見える『ストップモーションアニメーション』という技法で制作された、特別なプラネタリウム作品。ある雪の日、“流星群を見たい”という想いを胸に少年と雪だるまのノーマンは町を出る。二人の小さな冒険に思わず胸が熱くなる、大人のためのファンタジー作品。

“満天”限定で、(CV:吉野裕行)と少年による「スペシャル星座解説」も同時上映される。

 また、吉野裕行を迎えての特別試写会および、トークイベントが11月18日に開催されることも決定。“満天”オンライン予約で本作品を予約購入すると応募できるスペシャル企画だ。イベントでは、本作の八代健志監督と吉野が“ノーマン”の魅力を語る。応募方法の詳細は“満天”サイトをチェック。

『ノーマン・ザ・スノーマン~流れ星のふる夜に~』作品概要
声の出演:吉野裕行、梶裕貴
上映期間:2016年11月19日(土)~2017年5月21日(日)
上映時間:約40分/12時・17時の回
※11月19日(土)~2017年2月6日(月)の上映時間です。その後の上映時間、休館日、追加上映回など、最新情報はウェブサイトでご確認ください。

コニカミノルタプラネタリウム“満天”
http://www.planetarium.konicaminolta.jp/manten/

©TAIYO KIKAKU co.,ltd/EXPJ,Ltd

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える