• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ヒュー・ジャックマン“ウルヴァリン”衝撃の事実が描かれる最新作「ローガン(原題)」予告編

84696_01_r 2017年6月公開される「X-MEN」シリーズのミュータント・ウルヴァリンを描いた映画「ローガン(原題)」のオンライン限定予告編が解禁された。

 本作は、「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」「ウルヴァリン:SAMURAI」に続いて、ウルヴァリンが描かれる第3作。“ウルヴァリン”とは、肉体再生能力ゆえに外傷は即座に治り、老化現象も抑えられる“不老不死”の最強のヒーロー、あらゆる物質を切り裂く超金属(アダマンチウム)の爪を持ったワイルドな風貌の超人的能力を持つミュータントの1人である。

 今回の予告編動画で明かされたのは、今やX-MENは伝説でしかなく、人間からミュータント遺伝子が削除された世界が舞台で、本作で描かれるウルヴァリン(ヒュー・ジャックマン)は年を重ね、治癒力も衰え傷つきやすい状態の、これまでのウルヴァリンからは想像できない外見。そして、ウルヴァリンに、最後のミッションを与える男はチャールズと呼ばれていることから、チャールズ・エグゼビアつまりプロフェッサーX(パトリック・スチュワート)であるということも判明する。

 本作では、変わり果てた姿の“ウルヴァリン/ローガン”が、プロフェッサーXから受けた使命“ミュータントにとって最後の望みとなる少女を守る”ために、史上最大の試練に立ち向かっていく。

 2000年「X-MEN」でスクリーンデビュー以来、絶大な人気を誇る謎に包まれるキャラクター、最強にして孤高のヒーロー“ウルヴァリン/ローガン”を演じるのは、15年にわたり演じてきたヒュー・ジャックマン。ジャックマンは、本作を最後にこのキャラクターを演じることを卒業すると噂されており、本作で見納めとなる可能性も。さらに「ウルヴァリン:SAMURAI」に続き、ウルヴァリンを知り尽くすジェームズ・マンゴールドが監督を務める。

伝説の“ウルヴァリン”の衝撃の事実が明かされる「ローガン(原題)」は2017年6月全国ロードショー。

公式YouTube:

【公開情報】
「ローガン(原題)」
2017年6月 全国ロードショー
監督:ジェームズ・マンゴールド
出演:ヒュー・ジャックマン、パトリック・スチュワート ほか
配給:20世紀フォックス映画

©2017Twentieth Century Fox Film Corporation

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真

タグ