• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

高橋ジョージが『しくじり先生』で離婚を語る!老後の孤独に怯える心境も

高橋ジョージ 高橋ジョージが、10月31日(月)放送のテレビ朝日系『しくじり先生 俺みたいになるな!!3時間スペシャル』(後7・00)に出演し、“恐怖の「ローゴ」第1章が始まっちゃった先生”として“長年連れ添った妻と離婚して孤独な老後を迎えないための授業”を行うことが分かった。

 高橋は、1993年にバンド「THE虎舞竜」でリリースしたシングル「ロード」が大ヒットを記録。映画やドラマの主演も務め、バラエティ番組でも活躍してきたが、今年3月に離婚。58歳にして、ひとり暮らしを始めた。高橋は離婚にいたった原因が、自分の“強烈にしつこい”性格にあったと分析。そして、なぜそんな性格になったのか生い立ちからたどり、少年時代に体験した壮絶な過去を明かす。

 さらに、高橋は“熟年離婚を経験した男性は10年も寿命が縮まる”というデータを紹介し、自分に待ち受ける恐怖の数々を激白。最後は、離婚で学んだ教訓の世の男性たちに向けて伝授する。

 番組にはほかに、元キマグレンのクレイ勇輝、ムーディ勝山も登場。クレイは“行き過ぎたポジティブ思考で周りを巻き込み迷惑をかけないための授業”を、ムーディは“見下していた相方に立場を逆転されちゃった先生”として“器が小さくて、世間から存在を受け流されないための授業”を行う。

<レギュラー出演>
担任:若林正恭(オードリー)
生徒:吉村崇(平成ノブシコブシ)

<しくじり先生>
クレイ勇輝、高橋ジョージ、ムーディ勝山(50音順)

<生徒>
あき竹城、朝比奈彩、伊藤一朗(Every Little Thing)、伊藤萌々香、大家志津香(AKB48)、澤部佑(ハライチ)、関根勤、武田玲奈、藤本美貴、舟山久美子、山崎樹範、遼河はるひ ほか(50音順)

©テレビ朝日

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真