• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

トム・ハンクス「知的な男性を演じるのは楽しい」10・28日米同時公開『インフェルノ』LAプレミア開催

『インフェルノ』LAプレミア 10月28日(金)日米同時公開の映画『インフェルノ』のLAプレミアが米ロザンゼルスのDGA(全米監督組合)シアターで開催され、主演のトム・ハンクス、ロン・ハワード監督らが登場した。

 本作は、ダン・ブラウンの原作を映画化した『ダ・ヴィンチ・コード』(06)、『天使と悪魔』(09)に続くシリーズ第3弾。トム・ハンクス演じるラングドン教授が、イタリア・フィレンツェ、ヴェネツィア、トルコ・イスタンブールなど世界中を駆け巡り、その知性を駆使して、ボッティチェリらの数々の有名美術品や建築物から暗号を読み解きながら、全世界を揺るがす大きな陰謀に挑む。

 ロケ地でもあるフィレンツェで実施したプレミアなど、大規模に展開してきた本作のキャンペーンの集大成となるLAプレミアには、主人公ロバート・ラングドンを演じるトム・ハンクス、シリーズ全ての監督を務めるロン・ハワード、ラングドンとともに謎に迫る美貌の女医シエナを演じるフェリシティ・ジョーンズなど、主要メンバーが登場した。

<コメント>
■トム・ハンクス
知的な男性を演じるのはいつだって楽しいよ。これまで一緒に仕事をした仲間とまた集まるのは楽しいし、フェリシティやイルファン、オマールといった新しい友人に出会えるのもうれしい。いいかい、フィレンツェのような場所で朝起きて、コーヒーを飲み、素晴らしい建築物の間にかかる古き橋を渡りながら仕事に行き、絵画の傑作の間を走り回り、世界を救う。それってすごい仕事だろ!
・・ダン・ブラウンはそうしたよ。歴史や絵画のことを多く学べるし、さらに宝探しのような謎解きに一緒に参加できる。すべてのクルーは、この映画に本物のゲームのようなクオリティを与える十分な才能があると思う。

■ロン・ハワード監督
素晴らしい作品だと思うよ。観客を様々な方法で楽しませることができる。スリラー、歴史、手がかり、トム・ハンクス、アクション。撮影している間は楽しまないとね。 毎日がチャレンジであるけど、刺激的でもあるんだ。
もちろん彼は並外れて素晴らしいし、これは彼がキャラクターとして愛するロバート・ラングドンを演じる中でも、一番よい機会だったと思う。だけどこの作品では、もっと“オスカー受賞者”としてのトム・ハンクスをいろんなシーンで垣間見ると思う。
この映画での関係性やキャラクターは、より面白いものになっている。お互いの関係性そのものがプロットの要素になっているというのは、前作にはなかったものなんだ。
ダンテはダン・ブラウンや我々に、この素晴らしく視覚的で直感的なものすごい手がかりを与え、ロバート・ラングドンがミステリーの謎を解くヒントを与えてくれるだけではなく、監督としての私にイメージを与えてくれた。ダンテは現代のホラー映画の概念を生み出したことに気が付いたよ。映画の中で多く見る罰や、ショッキングで気味の悪い恐ろしい瞬間…すべてはダンテの地獄からの罰なんだ。ハロウィーン的だろ。
僕は恐怖映画を意図したことがないんだ、もちろんそのジャンルの映画の素晴らしい作品は好きだけどね。もっと本質的なものなんだ。ラングドンが心理的にも感情的にも、手がかりを見つけていくために、それらをつなぎ合わせていかなければならなかった。

■フェリシティ・ジョーンズ
彼(トム・ハンクス)は優しいとみんな言うわ。とてもリラックスしていておおらかで、ずっと保たれている素晴らしい仕事のやり方があり、全てが信じられないくらい緻密に整理されているの。同時にすごく楽しかった。一緒に夕食に行ったり、みんなで出かけたり、素敵な経験だったわ。観ていてとても楽しくて、スリリングで、文字通り手に汗握るのよ!観客の皆さんはきっと気に入ってくれると思うわ。

『インフェルノ』
10月28日(金)日米同時公開

監督:ロン・ハワード(『ダ・ヴィンチ・コード』『ビューティフル・マインド』)
原作:ダン・ブラウン(「ダ・ヴィンチ・コード」「天使と悪魔」)
製作:ブライアン・グレイザー(『ダ・ヴィンチ・コード』「24」シリーズ)、ダン・ブラウン
脚本:デヴィッド・コープ(『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』『ミッション:インポッシブル』『スパイダーマン』)
出演:トム・ハンクス(『ブリッジ・オブ・スパイ』『ダ・ヴィンチ・コード』)、フェリシティ・ジョーンズ(『博士と彼女のセオリー』)、オマール・シー(『最強のふたり』)、イルファン・カーン(『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』)

公式サイト:http://www.inferno-movie.jp/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える