• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「これが俺の真骨頂!」女装男子役で話題の稲葉友が今度はキャバクラ通いの“根暗男”に挑戦

イケメンを封印して地味な根暗男を演じる稲葉友

イケメンを封印して地味な根暗男を演じる稲葉友

 ドラマ『レンタル救世主』(日本テレビ系)で“女装男子”の薫役を好演中の稲葉友が、10月30日(日)スタートのドラマ『キャバすか学園』(日本テレビほか)に出演することが分かった。

『キャバすか学園』は、親会社の倒産で閉校が決定した馬路須加女学園(通称・マジ女)のピンチを救うためヤンキーたちが退学を決意し、一転してきらびやかなドレスに身をつつんだキャバクラ嬢となって奮闘する宮脇咲良(HKT48/AKB48)主演の連続ドラマ。

 第3話から登場する稲葉が演じるのは、地味なスーツに眼鏡姿で、キャバクラ「水族館」に来店する客の1人で“根暗男”の辻本強。酒が飲めず、金もない根暗男だが、キャバ嬢・カレイ(AKB48・岡田奈々)と出会い、彼女の気遣いあふれる接客に触れるうち、やがて好意を持つようになるという役どころだ。 

『レンタル救世主』では自身初の“女装男子”薫を演じ、年齢、正体ともに謎の存在でありながら時として零子(志田未来)の背中を押すこととなるキーパーソンとして存在感を放っている稲葉が、『キャバすか学園』では、さわやかなビジュアルを覆し、完璧な根暗男に変身。個性的なキャラクターの客が多数登場する今作の中で、どんなポジションになっていくのか。稲葉の作品ごとの演じ分けに期待したい。

【稲葉友コメント】
根暗な男、辻本強を演じます。根暗な役は役者・稲葉友としての真骨頂を発揮できると思うので、女優さんだらけの熱い物語にどう絡んでくるのか、お楽しみにどうぞよろしくお願いします。プロデューサーの植野さんのコメントを読むと「こいつ幅広くオネエしかやってねぇじゃねぇか」と思われるかもしれませんが、いろいろやってますのでよろしくお願いします。

【植野浩之プロデューサーコメント】
正統派なイケメン俳優ながらもその枠に留まらず、映画「HiGH&LOW」では暴力的なオネエ、現在放送中のドラマ「レンタル救世主」でもクセのあるオネエ役に挑戦するなど、幅広い役柄を演じてくれる稀有な存在です。今回は、キャバクラに通い、1人の女の子に入れ込む根暗なお客さんの役をお願いしました。稲葉君がどのようなキャラクターを演じてくれるのか、本当に楽しみにしています。

〈日本テレビ『キャバすか学園』〉
10月30日(日)スタート
毎週日曜 前0:55~1:25 日本テレビにて放送
(Huluにて独占先行配信)
※放送時間は変更になる場合があります。※ 関東ローカル
※放送時間表記は、日本テレビ深夜の表記になります。
※日本シリーズ第6戦の中継のため、初回スタート時間が遅れる場合があります

公式サイト http://www.ntv.co.jp/kyabasuka/
製作著作:「キャバすか学園」製作委員会

©「キャバすか学園」製作委員会

【稲葉友オフィシャルファンクラブ「友だち」】
http://yu-inaba.lespros.co.jp
【稲葉友Twitter】
https://twitter.com/lespros_inaba
【稲葉友instagram】
https://www.instagram.com/lespros_inaba0112/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真