• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

カバー曲の祭典『The Covers’ Fes.2016』あす10・30放送!“超濃厚”コラボ実現にMCのリリー・フランキーが…

85774_01_r アーティストが影響を受けた曲や、思い入れの深い曲をカバーする音楽番組『The Covers』(BSプレミアム)。同番組にこれまで出演した豪華アーティストたちで行うカバー曲の祭典『The Covers’Fes.2016』が今年も開催され、その模様が明日、10月30日(日)に放送される。

 今年で3度目となる「The Covers Fes」は、これまでの東京キネマ倶楽部からNHKホールに会場を移し、約3000人の観客を入れた公開収録ライブとして行われた。出演者は、エレファントカシマシ、ORIGINAL LOVE、JUJU、秦基博、BRAHMAN、横山剣(クレイジーケンバンド)という同番組にゆかりの深い6組と、スペシャルゲストで同番組初参加の斉藤由貴という豪華な顔ぶれ。

 普段なかなかテレビでは実現しない豪華メンバーが考え抜いた選曲をカバーするだけでなく、ORIGINAL LOVEの田島貴男と横山、BRAHMANと宮本浩次(エレファントカシマシ)という夢のスペシャルコラボレーションも実現。さらに、BRAHMANが披露した「満月の夕」では、原曲のソウル・フラワー・ユニオンの中川敬とHEATWAVEの山口洋が参加。斉藤は、デビュー曲「卒業」やMCのリリー・フランキーからのリクエストで「AXIA~かなしいことり~」を披露するなど、7組、計16曲、約2時間の豪華なライブが展開された。

 収録後には、MCのリリーと仲里依紗、出演した田島、横山、斉藤の囲み取材も行われた。リリーは、「あまり見たことがない収録ができたと思う。すごくいい音楽が撮れたと思います」と手応えを感じた様子。一方、今年4月から番組MCに加わって初の「The Covers Fes」に、どんなことやるんだろう?とドキドキしたという仲は、「やっぱり生で歌が聴けるのは、お客さんになったみたいな気分ですごく楽しませてもらいました。また何回もやりたい!」と今後の開催を熱望した。

 今回、北島三郎の「まつり」、グループ魂に提供した「欧陽菲菲」、田島とコラボした「接吻」の3曲を披露した横山は、「出演者もお客さんもすてきな老若男女、ジャンルレスでこんなフェスはほかにない」と大絶賛。宇多田ヒカルの「Automatic」、RCサクセションの「スローバラード」をカバーした田島も、「大成功したんじゃないかな。こういった人たちが集まって、しかもライブでカバーでよくぞ実現してくださった。とても音楽的だったし、ソウル・フラワー・ユニオンの中川君とHEATWAVEの山口君がここで再会したとか、ドラマ性もあったり、見せ場も多くて面白い番組でした!」と熱く語った。

 今回初参加の斉藤は、「参加してよかった。観客のみなさんに歌が届く感じ。歌を歌うってこういうことなんだなって思いました」とライブは歌手冥利に尽きると再確認した様子。そして、「田島さんと剣さんの「接吻」とか、もうマヨネーズとトマトケチャップみたいで…(笑)」と今回のコラボに触れると、リリーが、「2人のユニット名“オーロラソース”になりました(笑)」と、田島と横山という2人の“超濃厚”なコラボのユニット名を命名した。

 そんなリリーだが、これまで同番組と過去2回のフェスのMCを務めてきた立場から、「人がカバーすることで原曲のときに踏み込めなかったことが出来たり、曲が違うイメージになるのは面白い」とカバーの魅力を語った。さらに、「新しい世代の人たちが歌い継いでいくことで、その時代の歌い方とかサウンドがある。曲が古くならないというか、その時代にその時代の人たちでうまく蘇っていくもの」と。

 また、田島も「いろんなひとにカバーされることでスタンダード曲になっていくのは、僕ら曲を作るものとしてはすごく嬉しいこと」と自身の曲がカバーされることに対しての気持ちを。さらに、「カバーは、アーティストのアイデンティティーや価値観とか、どういうふうにカバーするかというところで、アーティストの感性が表現されると思っています。そこが面白さかなと」ミュージシャンの目線からカバーについて語った。

『The Covers’Fes.2016』は、10月30日(日)BSプレミアムで後11・00より放送。

【出演アーティスト&楽曲】
・エレファントカシマシ
「サムライ」(沢田研二 /1978年)
「夢を追う旅人」(エレファントカシマシ/2016年)
・ORIGINAL LOVE
「Automatic」(宇多田ヒカル/1998年)
「スローバラード」(RCサクセション/1976年)
・JUJU
「DESIRE-情熱-」(中森明菜/1986年)
「ラヴ・イズ・オーヴァー」(欧陽菲菲/1979年)
・秦 基博
「見上げてごらん夜の星を」(坂本 九/1963年)
「飾りじゃないのよ涙は」(中森明菜/1984年)
「70億のピース」(秦 基博/2016年)
・BRAHMAN
「満月の夕」(ソウル・フラワー・ユニオン/HEATWAVE /1995年)
・横山 剣(クレイジーケンバンド)
「まつり」(北島三郎/1984年)
「欧陽菲菲」(グループ魂/2008年)

<スペシャルゲスト>
・斉藤由貴
「卒業」(斉藤由貴/1985年)
「AXIA~かなしいことり~」(斉藤由貴/1985年)

<スペシャルコラボレーション>
・ORIGINAL LOVE×横山 剣
「接吻」(ORIGINAL LOVE/1993年)
・BRAHMAN×宮本浩次
「明日なき世界」(RCサクセション/1988年)

©NHK

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える