• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

知英がドラマ初主演作で関西弁に挑戦!

86056_01_r 2017年1月から関西テレビ放送・カンテレで放送される連続ドラマ『大阪環状線 ひと駅ごとの愛物語-Part2-』(※関西ローカル)で知英がドラマ初主演を務めることが決定。

 本作は大阪環状線の各駅を舞台に「愛」をテーマにした一話完結のオムニバスドラマで、2016年1月から放送された『大阪環状線 ひと駅ごとの愛物語』の続編。2017年1月から3月までの毎週火曜深夜に放送予定。

 知英は1月17日放送予定の「鶴橋駅編」に出演し、焼肉屋でアルバイトする韓国人女性・ジヒョンを演じる。すでに撮影は終わっており、ドラマ初主演、そして初の関西弁での演技にも挑戦した知英は「めっちゃ楽しかった!初めての関西弁で大変でしたが面白かったです」とコメント。

また、2日足らずの練習で現地の人に関西人に間違えられるほど関西弁を話せるようになったという知英は「(関西弁は)細かいニュアンスがちょっと難しかったです。でも、韓国語とイントネーションが似ている気がするんですよね。韓国語で話すとケンカしているみたいって言われるんですよ(笑)。関西弁と同じですね(笑)」と。

 そして、視聴者に向けて知英は「関西弁に挑戦します!注目してください!あと、コリアンタウンをめっちゃ走りました。筋肉痛にもなったんですよ(笑)。私が演じるジヒョンはすごく前向きで明るい子なので、ドラマを見てぜひ癒されてください!」とメッセージを送った。

【番組概要】
『大阪環状線 ひと駅ごとの愛物語-Part2-』
カンテレ 2017年1月~3月(火)深夜(関西ローカル)
(放送終了後、ひかりTVにて4Kで配信)
放送内容:鶴橋駅、弁天町駅、桜ノ宮駅、今宮駅、桃谷駅、森ノ宮駅、
天満駅、芦原橋駅、特別編駅、寺田町駅(放送順)

「鶴橋駅編」
カンテレ 2017年1月17日(火)深夜(関西ローカル)
出演:知英 ほか

【「鶴橋駅編」あらすじ】
大阪・鶴橋の焼肉屋でアルバイトするジヒョン(知英)は、お金を払わずに店から出て行った少年・良介(百瀬朔)を追いかける。実は良介はケンカの末に財布を取られ、無一文。お金がなくて代金を払えない良介に対し、ジヒョンは「地べた這いつくばって、お金手に入れなあかん」と言い、自販機の下に落ちている小銭を集め始める。
二人でお金を集めるうちに、不器用ながら真っ直ぐに将来を夢見る良介の姿に気づいたジヒョンは、ある大きな決断をし…。

■番組オフィシャルサイト(http://www.ktv.jp/osakaloop2/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える