• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

“フーク・ベイダー”も大興奮! 「カワサキ ハロウィン」にダース・ベイダー&超巨大デス・スター登場

「カワサキ ハロウィン 2016」「カワサキ ハロウィン 2016」に2年連続で「スター・ウォーズ」パレードが参戦し、最新作『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のストーリーにちなんで、超巨大バルーンで作られた<デス・スター>とストームトルーパーを従え、悪の帝王ダース・ベイダーが登場した。

 パレードの前には、川崎市庁舎前で「スター・ウォーズ」パレードの出発式が行われ、『ローグ・ワン』の劇中で帝国軍が建設中の超巨大<デス・スター>(バルーン)がお披露目された。そこに登場したのは少し小さなダース・ベイダーに扮した鈴木福くん。「スター・ウォーズ」シリーズが大好きという福くんは「ダース・ベイダーになれてうれしい!かっこいい!『スター・ウォーズ』は戦闘シーンとかドラマとか大好きで、過去作も全部見ています!『ローグ・ワン』も楽しみです」と大はしゃぎ。

 帝国軍へ生還不可能な戦いを挑む『ローグ・ワン』の主人公ジンに仮装した妹の夢ちゃんは「今日は『ローグ・ワン』に出てくるジン・アーソの仮装をしました」、帝国軍の新キャラクター、デス・トルーパーに扮した楽くんは「『ローグ・ワン』に出てくるデチュ・トゥルーパー(デス・トルーパー)です!」と元気にあいさつ。初の三兄妹の共演に、悪の帝国軍の仮装をした参加者からも笑顔がこぼれた。

 究極兵器デス・スターを目の前にした福くんは「デス・スターめっちゃかっこいい!一緒にパレードができてうれしい」と大興奮。“フーク・ベイダー”となった福くんの元気な掛け声とともに「スター・ウォーズ」パレードがスタートした。

 パレードには、<デス・スター>を完成させるため集められた帝国軍の仮装者を中心に、スター・ウォーズのキャラクターに扮した一般仮装者200人が参加。“フーク・ベイダー”鈴木福くんと共に、ダース・ベイダーやストームトルーパーはもちろん、まさかの<デス・スター>やK-2SOに成り切る強者も参加し、『ローグ・ワン』の世界さながらの帝国軍の栄華を誇るようなパレードが進行した。

 堂々とした姿で練り歩いた福くん三兄妹にも多くの声が掛けられ、パレードは大盛況のうちに幕を閉じた。

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』
12月16日(金) 全国ロードショー

配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

©2016 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える