• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

トム・ハンクス主演の注目作『インフェルノ』週末成績で洋画No.1スタート

『インフェルノ』 10月28日(金)に日本公開を迎えたトム・ハンクス主演映画『インフェルノ』が、週末成績において洋画No.1の大ヒットスタートを切った。

 公開初日の10月28日(金)には、動員69,651人、興収87,924,600円を記録。続く10月29日(土)は動員97,743人、興収133,622,500円、10月30日(日)は動員96,191人、興収132,417,000円となり、土日計動員193,934人、興収266,039,500円、3日間計動員263,585人、興収353,964,100円と大ヒットスタートとなった。

 本作は、ダン・ブラウンの原作を映画化した『ダ・ヴィンチ・コード』(06)、『天使と悪魔』(09)に続くシリーズ第3弾。トム・ハンクス演じるラングドン教授が、イタリア・フィレンツェ、ヴェネツィア、トルコ・イスタンブールなど世界中を駆け巡り、その知性を駆使して、ボッティチェリらの数々の有名美術品や建築物から暗号を読み解きながら、全世界を揺るがす大きな陰謀に挑む。

『インフェルノ』
大ヒット公開中

監督:ロン・ハワード(『ダ・ヴィンチ・コード』『ビューティフル・マインド』)
原作:ダン・ブラウン(「ダ・ヴィンチ・コード」「天使と悪魔」)
製作:ブライアン・グレイザー(『ダ・ヴィンチ・コード』「24」シリーズ)、ダン・ブラウン
脚本:デヴィッド・コープ(『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』『ミッション:インポッシブル』『スパイダーマン』)
出演:トム・ハンクス(『ブリッジ・オブ・スパイ』『ダ・ヴィンチ・コード』)、フェリシティ・ジョーンズ(『博士と彼女のセオリー』)、オマール・シー(『最強のふたり』)、イルファン・カーン(『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』)

公式サイト:http://www.inferno-movie.jp/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真

タグ