• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

赤い公園、大森靖子らアーティスト女子が集結!「GIRL’s PIC Vol.03」開催

「GIRL’s PIC Vol.03 Special Edition」 ライブイベント「GIRL’s PIC Vol.03 Special Edition」が、10月30日にSHIBUYA CLUB QUATRO(東京・渋谷)で開催された。

 イベントでは、MCにまこみなを迎え、Chelsy、Charisma.com、大森靖子、赤い公園(出演順)の4組が出演、大熱狂のステージとなった。

 渋谷の街がハロウィンムードで盛り上がる中、MCのまこみなも、カボチャをイメージさせるハロウィン仮装で登場。片思いがテーマの1stシングル「てをつなごうよ」で息の合ったキュートな双子ダンスを披露した。

 続いて登場したのは、3ピースガールズバンド・Chelsy。1曲目の「Kite」から会場は早くもヒートアップし、自然と手拍子や掛け声が起こった。MCでは「GIRL’s PICに出演できてうれしい!最後まで、楽しんで、盛り上がっていってください!」と観客をあおりつつ、「YES」では甘い歌声で観客をうっとりさせた。

 ライブ後、MCのまこみなは「めちゃめちゃ楽しかったです!」と大興奮。まこみなから「今年一番記憶に残ったこと」について聞かれたメンバーは「今日じゃないでしょうか!」と答え、会場から熱い拍子が送られた。

 続いて、Charisma.comが登場。1曲目の「trainHell remeix」から会場を縦に揺らし、脚立に登って歌うなど、堂々としたステージングを炸裂。ノンストップで3曲目「お局ロック」まで駆け抜けた。そして4曲目の「マメマメBOYがさつGIRL」で会場と一体になって盛り上げた。

 まこみなは「とってもかっこよかったです!」と絶賛。日々のフラストレーションを歌にしているというCharisma.com。まこみなから「どうやって曲作りをしているのか」と聞かれると、「カフェで。おしゃれなカフェほど、女子の“いろんな”話が聞けるんですよ!」と明かし、会場の笑いを誘った。

 大森靖子は、アコースティックライブを展開。豊かな表現力に、観客は引き込まれるように聴き入った。MCでは「私のライブは医者の診察みたいなもの。みんなの表情を見ながら歌う曲を選んでいるから、今日のライブが最高だと思ったら、あなたが最高ってこと」と語った。「絶対彼女」が歌い出されると、会場からも歌声や掛け声が起こった。

 まこみなは「歌詞の世界観が最高!」と話し、どうやったらそんな歌詞が出てくるのかと聞かれた大森は「だいたい盗作!」とジョークを飛ばし、会場は爆笑の渦に包まれた。

 トリを飾ったのは、赤い公園。1曲目の「黄色い花」がスタートすると、圧巻のバンドパフォーマンスで観客の心を一気につかんだ。2曲目の「サイダー」でも、圧倒的なバンドサウンドと力強く伸びる歌声で魅了。「私たちと会場の皆さんと、良い関係を築いていけたら」と歌い出された「絶対的な関係」では、熱く激しいサウンドを聞かせ、続く「NOW ON AIR」では、爽やかなメロディに乗って会場全体がジャンプ。MCでは「私たち西東京のものだから、今日渋谷に来るのが少し怖かった」と話し、会場を笑わせた。最後に、地元を描いた楽曲「西東京」を披露。演奏中、観客席にまで乗り出して盛り上げ、ライブを締めくくった。

 まこみながライブの感想を聞くとメンバーは「お客さんよりも、私たちが一番盛り上がったよね。とても楽しかったです!」と満面の笑みで答えた。

 イベントの最後には、出演者全員でのセッションも。「ルージュの伝言」をカバーし、この日限りのオリジナルアレンジでパフォーマンス。それぞれの個性を生かしたアレンジに観客からの大きな手拍子が加わり、会場は一体感に包まれた。

GIRL’s PIC HP:http://girlspiclive.com/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える