• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『ファンタビ』宮野真守が“オスカー俳優”エディ・レッドメインの吹替声優に決定

宮野真守 11月23日(水・祝)公開の「ハリー・ポッター」新シリーズ『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』で、エディ・レッドメインが演じる主人公ニュート・スキャマンダーの日本語吹替声優を宮野真守が務めることが決定した。

 宮野は「『ハリーポッターシリーズ』は僕にとって、とても思い入れの深い作品なので、このたび『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の吹き替えを担当できること、非常にうれしく、光栄に思っております。エディ・レッドメインさんがとっても素敵に演じている、個性的なニュート・スキャマンダーを、日本語でも魅力的に演じられるように、気合を入れて臨みました!僕自身、『ファンタスティック・ビースト』の世界観に、終始魅了されながら収録させていただきましたし、皆さまも必ず、この冒険の虜になること間違いなしです!ぜひとも、この映画の魅力にどっぷりハマっちゃってください!そして、吹き替え版の応援も、よろしくお願いします!」と語っている。

 その他にも、ニュートと仲間になるティナ(キャサリン・ウォーターストン)を伊藤静、クイニー(アリソン・スドル)を遠藤綾、そして人間であるジェイコブ(ダン・フォグラー)を間宮康弘、グレイブス(コリン・ファレル)を津田健次郎が出演し、作品を盛り上げる。

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』
11月23日(水・祝)全国ロードショー

監督:デイビッド・イェーツ(『ハリー・ポッター』シリーズ後半4作品)
原作/脚本:J.K.ローリング
プロデューサー:デイビッド・ヘイマン(『ハリー・ポッター』全8作品)、J.K.ローリング
出演:エディ・レッドメイン(『レ・ミゼラブル』)、キャサリン・ウォーターストン、アリソン・スドル、ダン・フォグラー、コリン・ファレル

公式サイト:fantasticbeasts.jp
公式ハッシュタグ:#ファンタビ
公式Facebook:www.facebook.com/fantasticbeastsjp/

配給:ワーナー・ブラザース映画

©2016 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える