• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『ドリフェス!』が早くもカードダスに!“推し”への投票機能も実装

データカードダス「ドリフェス!」が11月24日(木)より全国で稼働

データカードダス「ドリフェス!」が11月24日(木)より全国で稼働

 アプリやアニメなどクロスメディアで展開する2.5次元アイドル応援プロジェクト『ドリフェス!』のデータカードダス「ドリフェス!」が、11月24日(木)より全国の量販店、アミューズメントコーナーにて順次稼働。

『ドリフェス!』は、2.5次元の男性アイドル育成を楽しむコンテンツ。2016年5月にアプリをリリース、9月からはアニメも放送されている。また、アプリ・アニメのボイスも担当するキャストのCDデビューやイベントなど、2次元と3次元をまたいで幅広く展開している。

 データカードダス「ドリフェス!」は、同プロジェクトの一環として全国で稼働。アイドルが描かれた「キャラクターカード」で自分だけのユニットを結成し、ライブを楽しみ、お気に入りアイドルのランキングを競う、アイドル応援型ライブリズムゲームとなっている。

 アニメの世界観に合わせ、筐体は「アイドルたちがライブを行う劇場」。メインとなるのはカードの組合せによるユニット編成遊びやリズムゲームで、データカードダス初の試みとしてアイドルへの投票機能を実装。ランキング上位のアイドルたちによる期間限定ユニット結成が結成されるなど、ランキング報酬が提供される。

 データカードダスには、TVアニメで活躍するDearDream、KUROFUNEを「デビュー組」として収録。 さらにデビューを目指す「ルーキークラス」として、データカードダスオリジナルアイドルも多数収録予定。デビュー組は新たな限定ユニットの結成を目指して、ルーキーはデビューを目指してランキングを競う。 ユーザーはゲーム結果に応じて獲得するポイントで投票を行うことでお気に入りのアイドルに応援(エール)を送ることができる。

 データカードダス「ドリフェス!」は、2016年11月24日(木)より全国の量販店、アミューズメントコーナーにて順次稼働。また、11月5日(土)、6日(日)にはアニメイトガールズフェスティバルで「ドリフェス!」の体験会が開催。 さらに、池袋のアミューズメント施設「サントロペ池袋」「タイトーステーション池袋西口」では、先行稼働(有料)も実施予定。

■データカードダス「ドリフェス!」商品概要
商品名:データカードダス ドリフェス!
価格 :1プレイ100円税込 ※100円につき1枚必ずカードが出ます。
稼働日:2016年11月24日(木)稼働予定
カード種類:全59種
販売ルート:全国のアミューズメントコーナー、 家電量販店など
※商品仕様は予告なく変更になる場合があります。
※掲載している画像は開発中のもののため、 実際の商品とは異なる場合があります。

データカードダスドリフェス!公式サイト: http://dcd.dream-fes.com
ドリフェス!公式サイト: http://www.dream-fes.com
ドリフェス!公式Twitter:@dfes_official

バンダイホームページ: http://www.bandai.co.jp/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える