• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「4五金でタウンワーク」松本人志と新川優愛が将棋を解説

『タウンワーク』CM「将棋の対局」編 松本人志が出演する『タウンワーク』CMシリーズの13作目「将棋の対局」編が、11月7日(月)よりオンエアされる。

 今回の松本の役どころは、将棋の対局番組での解説者役。松本演じる解説者のアシスタント役には、3年前に「タウンワーク」のCM出演経験がある新川優愛が登場。対局の「先手4七飛車」の手筋に、アシスタントの新川と共に、松本は盤上の駒をどんどん動かしながら解説していく。そこで出てきたセリフはお決まりの「バイトするならタウンワーク」。将棋の解説者ということで「3三角でバイトされ、4五金でもうタウンワークということですね」と、将棋解説風にアレンジされたセリフも飛び出す。

 撮影には、将棋解説用の大盤をセッティング。打ち合わせの後も、慣れないセリフに不安そうな松本は、練習でも駒の置き場所や向きなどに四苦八苦の様子。途中で「(頭が)こんがらがってきた」と思わず弱音も。それでも松本は、本番では必死の練習の成果を発揮したそう。

 『タウンワーク』新CM「将棋の対局」編は、11月7日(月)よりオンエア。特設サイト(http://cm.townwork.net/)では、11月4日(金)より新CMとメイキング映像が公開される。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える