• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

観客の前で監督から叱られ、オダギリジョー「来なきゃよかったわ(笑)」

86910_01_r 映画「続・深夜食堂」の初日舞台あいさつが都内で行われ、出演者の小林薫、佐藤浩市、河井青葉、池松壮亮、小島聖、不破万作、綾田俊樹、多部未華子、オダギリジョーと松岡錠司監督が登壇した。

 繁華街の路地裏にひっそり佇む“めしや”を舞台とした人間模様が描かれる本作。公開初日を迎えた今の気持ちを“めしや”のマスターを演じた小林は「ドラマの第2シリーズの時に、常連客役の松重豊君が“これ奇跡みたいなもんですよ”とぽろっと言ったんですね。その時は、深夜枠から第2シリーズを迎えられた“奇跡”かなと思っていたんですが、今考えると“深夜食堂”は全シリーズを通してキャスト、スタッフ、それぞれがプロの仕事をなさって出来上がっていて、“奇跡的”な作品になりつつある」と感慨深げに作品全体が奇跡のようだとコメントした。

 松岡監督が「僕が初めてドラマシリーズを担当するとき、オダギリ君に電話して“俺ちょっと違うこともやろうかなと思ってさ”と言ったら、彼が“え~そうですか…で、どんな仕事を?”って言ったんです」とオダギリにドラマへの意気込みを監督引退と解釈されてしまったことを明かすと、これにはオダギリも苦笑い。その時、原作にはないオリジナルキャラクターであるオダギリの役について詳しくは話さなかったものの“事務所の社長にちゃんと話をしてくださいよ、僕は参加します”という言葉があったそうで、改めて松岡監督は「このシリーズに携わってくれる人々との結束を感じた」と語った。

 本シリーズ初参戦の佐藤は「出来上がったところにいくのは、空気感を含め非常に辛いものがあるんですよね。ただ普段から存じ上げている方々ばかりだったので、あたたかく包み込んでくれたような気がする…薫さんとの共演も30年ぶりぐらい。それだけ歳とってるんですけど」と嬉しそうに語った後、改めて小林と共演について尋ねられ「だから言ったじゃん、お互い老けたなあって(笑)」と切り返し、会場に笑いを誘った。さらに撮影初日が佐藤とのお葬式のシーンだった河井は「緊張するなと思っていましたが、すごくラフに接してくださったり、セットの外でも“めしや”にいる時のような常連客の方々の楽しそうな姿を見て、いい現場にいるなあと感じてリラックスできました」と語り、同じく映画版ゲストの池松や小島も「ふわっと入れた」「心地のいい現場」と現場の雰囲気を回顧。

 前作の映画「深夜食堂」から常連客の仲間入りをした多部は「深夜食堂の撮影はベテランの役者さんと2人で芝居をすることが多くて、過酷な数日を送るという…(笑)ただそれは新鮮で刺激的な日々でした」と学ぶことも多かったと撮影を振り返った。

 不破は「7年間やっています、役柄の常連客・忠さんなのか不破万作なのかわかんなくなっております」と語り、不破同様シリーズ通して参加している綾田も「以前立ち飲みしていたら“たこウインナー”を食べろと渡してくれたのですが、私が好きなのは“卵焼き”です(笑)」と日常でも“深夜食堂”が離れないこともしばしばあるそう。

 海外からも人気の高い本作について、急に感想を求められたオダギリは「危なかったですね、だいぶ聞いてなかったんで…」と驚きの表情。質問とは異なる内容を話すオダギリに松岡監督から「いやだから、海外からの反応に対してどう思うかって言っておかないと筋がおかしい」と大勢の観客の前でお叱りの言葉が。「なんでこんだけの人前で怒られなきゃいけないんですか、来なきゃよかったわ(笑)」と照れるオダギリは、Netflixで放送になった新ドラマシリーズがニューヨークタイムズに取り上げられ、海外での評判も上々だと説明し「海外の反響は嬉しいですし、これからももっと広がっていくんだろうなと思います」としっかりコメントし、安堵の表情を見せた。

 舞台上には、公開初日の11月5日の“いいご縁の日”にちなんで直径2.5mの超巨大な“5円玉”がセットされており、出演者それぞれのご縁エピソードを話すことに。この後、結婚式に出席するため2回目の舞台あいさつは欠席することを明かした佐藤は「このような舞台あいさつの日に結婚式がある、縁があるって素晴らしいですね」と無理矢理こじつける一方、池松は「僕は麺類が好きで、その中でも特にうどんが大好きで…本作でそば屋の息子なのにうどん好きという役をいただけて縁を感じてます」と役柄と絡めたご縁エピソードを披露した。

 最後に小林が「今回パワーアップして、すごい役者さん…監督、こういう時すごい役者さんのことなんていうんでしたっけ?」と尋ね、松岡監督は“すごい役者さん”とそのまま返し「すごい役者さんの佐藤浩市さんとかが加わっていただいて…」と続くと、急に名前が出てきた佐藤が「俺!?」と驚く場面もありながら「作品に厚みを味付けしてもらったなと思います。奇跡的な作品に仕上がっております」とメッセージが送られ、終始“深夜食堂”らしいほのぼのとしたあたたかい雰囲気で舞台あいさつを締めくくった。

「続・深夜食堂」
11月5日より全国上映中
出演:小林薫/佐藤浩市/池松壮亮/渡辺美佐子/多部未華子/オダギリジョー ほか
原作:安倍夜郎「深夜食堂」(小学館「ビッグコミックオリジナル」連載中)
監督:松岡錠司/美術:原田満生/フードスタイリスト:飯島奈美
公式HP:http://www.meshiya-movie.com/

©2016安倍夜郎・小学館/「続・深夜食堂」製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える