• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

松田岳&鐘ヶ江洸が注目の演劇ユニットBSPのメンバーを愛あるイジり付きで紹介!

BSPの「龍の羅針盤」二連作「第一部 幕末死闘篇」がまもなく開幕

BSPの「龍の羅針盤」二連作「第一部 幕末死闘篇」がまもなく開幕

 11月24日(木)から大阪で、12月10日(土)から東京で開幕する演劇ユニットBSP(ブルーシャトルプロデュース)の「龍の羅針盤」二連作。「第一部 幕末死闘篇」開幕を前に、『仮面ライダー鎧武』やミュージカル『薄桜鬼』で知名度を上げた松田岳とミュージカル「忍たま乱太郎」シリーズで人気上昇中の鐘ヶ江洸に、今回登場するキャストを紹介してもらった。

「龍の羅針盤」は、坂本龍馬が遺した5つの羅針盤をめぐって展開する物語。高杉晋作、岩崎弥太郎、武市半平太、後藤象二郎、伊藤博文、近藤長次郎、望月亀弥太、勝海舟、斎藤一、村田新八、西郷隆盛、トーマス・ブレーク・グラバー、桂小五郎、徳川慶喜、中岡慎太郎ら幕末・維新のオールスターから見た坂本龍馬を通して、この国の未来と武士が刀を捨てるまでをダイナミックに描きだす。

 BSPは、創業60年以上の歴史を持つ劇団ひまわりのプロダクション部門、ブルーシャトル(BS)がプロデュース(P)する演劇公演の総称。日本の歴史の1シーンを駆け抜けた男たちの生きざまを描くオリジナルストーリーと、極限まで鍛え抜かれた肉体の動きのみで作り上げられる舞台美で、大阪を拠点にしながら全国的な支持を得ている。

「龍の羅針盤」で主人公・坂本龍馬を演じる松田岳と、桂小五郎を演じる鐘ヶ江洸は、対照的な個性を持つ同い年の23歳。出演者全員紹介という企画に「悪口言えばいいんですね!」と笑いながら、「16人もいるから、クラスみたいだよね。いろいろな人がいる」と個性豊かなメンバーとの思い出や印象を語ってくれた。

「龍の羅針盤 第一部 幕末死闘篇」は11月24日(木)~28日(月)に大阪、12月10日(土)~12日(月)に東京にて上演(チケット発売中)。「第二部 維新回天篇」は、2017年2月2日(木)~6日(月)に大阪、2月16日(木)~20日(月)に東京にて上演予定。第二部のチケットは、大阪公演が12月3日(土)、東京公演が12月17日(土)に発売(東京大阪共通プレリクエスト先行…11月12日(土)正午~13日(日)18:00)。メンバー紹介コメントは20枚の写真を参照。

01.取扱い注意(!?)なBSPの裏番長!…田渕法明
02.かわいい先輩?面倒見いい兄貴?…梅林亮太
03.かわいい後輩且つ厄介なキレ者!…田中尚輝
04.図太さに野心を隠したザ・役者!…石田直也
05.努力家!かわいい稽古着の大黒柱!?…青木威
06.悪目立ちの怒られ係!?危険な存在…山本誠大
07.アホ疑惑!唯一無二の不思議ちゃん…黒田陽介
08.見た目と違う!挨拶(だけ)芸人…池之上頼嗣
09.超ストイック!真面目な体育会系…中内天摩
10.かわいさ自覚!チワワ系さとり世代…新正俊
11.真面目でシャイ!萌え系九州男児!?…藤田恭平
12.初参加、なのに驚異の打ち上げ参加率…澤田誠
13.よきパパでありユルい先輩No.1?…山本健史
14.マイペースな黒船ムードメーカー…土倉有貴

●若手2人(中内天摩&新正俊)について
●鐘ヶ江洸が撮影した松田岳
●松田岳が撮影した鐘ヶ江洸

■劇団ブルーシャトル公式サイト
http://www.blue-shuttle.com/
■BSP「龍の羅針盤」

■松田岳&鐘ヶ江洸インタビュー

BSP(ブルーシャトルプロデュース)松田岳&鐘ヶ江洸インタビュー「敗者復活戦のない舞台の上で戦い、生きる!」舞台「龍の羅針盤」に出演

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える