• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

稲村亜美を始球式女子最速に導く次なるコーチはウォーレン・クロマティ

87094_01_r BS11で放送中『中畑清 熱血!スポーツ応援団』(毎週(月)後8・00~8・54)の新企画「始球式球速 女子新記録への道!!」の第2弾コーチがウォーレン・クロマティに決定した。

「始球式球速 女子新記録への道!!」は、番組アシスタントの稲村亜美が始球式で110キロの球を投げるべく、さまざまなコーチを迎え特訓に励むという企画。第1弾のコーチは村田兆治。そして第2弾では、脅威の助っ人外国人として中畑清とジャイアンツの黄金時代を築き上げたクロマティが登場。

 クロマティは稲村の印象を「スイングをCMで見てすごいよかったです。イチローっぽいスイングでした。運動力がとてもいいと思います」と語り、110キロチャレンジについては「いい挑戦だと思うので、しっかり見ていきましょう。ピッチャーは足が大事だと思うので、足のトレーニングを教えたいと思います。足を鍛えることで、腕を傷つけないいいトレーニングになると思います」とコメント。

 稲村は「クロマティさんは子供たちの指導もされているので、ピッチャーとしての心得だったり投げ方を教えてほしいです。下半身の強化を教えてくださるということなので、それを習得したいです。第1回を終えて着実に110キロに近づいていると思うので、今回もクロマティさんに教わって、より近づきたいです」と意気込んだ。

 クロマティの指導の模様は11月7日、14日の『中畑清 熱血!スポーツ応援団』(BS11 毎週(月)後8・00~8・54)で放送予定。

■番組オフィシャルサイト(http://www.bs11.jp/sports/5923/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真