• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

北原里英が“大事な娘たち”を連れて名古屋に凱旋!NGT48がSKE48劇場で初の出張公演

NGT48 新潟を拠点に活動するNGT48が、グループ初となる出張公演としてチームNIII 2nd「パジャマドライブ」公演を名古屋・栄のSKE48劇場で開催した。

 NGT48初の出張公演の舞台はSKE48劇場。かつてSKE48支配人を務めていた今村悦朗支配人、愛知県出身でSKE48とAKB48を兼任していた北原里英キャプテンにとっては凱旋公演となる。

 公演は、この日のために特別にセットリストに組み込まれた「不器用太陽」でスタート。今村支配人がSKE48劇場支配人時代に初めて携わったシングル曲での幕開けに、会場からは歓声が上がった。

 自己紹介のMCでは、北原に「おかえりー!」との声援が。それに応えるように「新潟の女になりました宣言をしてから(SKE48劇場に)帰ってくるのが初めてで、どういう顔をしていいか悩みました。実際帰ってくると懐かしさや安心感があるので、やはり私の地元は愛知県なんだなと感じました。こうして大事な娘たちと一緒にSKE48劇場にこれたことをうれしく思います」と北原。また、西潟茉莉奈も「ドラフト候補生のときにこのステージに前座ガールズとして立たせていただきました。NGT48としてまた帰ってくることがうれしいです」と語った。

 出張公演ということで、メンバー発案の演出も。トークコーナーでは、テーマを「私はNGT48イチの○○だ」としたり、加藤美南が特技のバトンの技を披露したりと、名古屋のファンに自己アピール。また、「キスして損しちゃった」のせりふを叫ぶ場面では、「しゃちほこくーん」「手羽先ー」と名古屋にちなんだせりふが飛び出した。

 アンコール明けには、SKE48の「パレオはエメラルド」も披露し、会場を盛り上げた。

 NGT48の出張公演は、11月19日(土)、20日(日)に東京・秋葉原のAKB48劇場で行われる予定。

<北原里英(NGT48キャプテン)コメント>
名古屋のファンの方は目が肥えているので、少し不安を感じているメンバーもいましたし、初めてNGT48の公演を観るという方もたくさんいて、お互い探り探りな感じで公演が始まった印象でした。
でも、最終的には会場がひとつになって盛り上がることができたので、初日としてはよかったなと思います。反省点を生かして明日、2日目も頑張ります。
「新潟は遠くてなかなか行けない」という声も聞いているので、今日の出張公演のように、また私たちからいろんなところに会いに行きたいなと思っています。
個人的には愛知県出身ですし、AKB48とSKE48を兼任していたこともあるので、こうして新潟のかわいい娘たちを連れて名古屋で公演をできて、本当にうれしいですし幸せです。
AKB48劇場での出張公演も控えていますが、AKB48グループの原点の場所で、NGT48らしさを全開で出せるようにメンバーみんなで頑張りたいと思います。
ありがとうございました。

©AKS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える