• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

11・9発売「ZOO-暴走地区-」“突然変異した動物”との戦いに声優陣からコメント

87443_01_r 海外ドラマ「ZOO-暴走地区-」のDVD-BOXが11月9日(水)発売。リリースを記念して、同作の主要登場人物を演じた吹替キャスト5名よりコメントが到着した。

 本作は、突然変異で異常行動を起こす動物たちから人類の滅亡を阻止すべく、選ばれた5人のエキスパートが壮絶な戦いを繰り広げるパニックドラマ。覚醒した猛獣たちとの壮絶な戦いとその凶暴な衝撃映像で、全米CBSにてシーズン1が2015年夏に放送されるやいなや、新作TVドラマシリーズNO.1ヒットを記録。凶暴な動物たちに立ち向かう5人のエキスパート・動物行動学者のジャクソン役を高橋英則、ジャーナリストのジェイミー役を中村千絵、サファリガイドのエイブラム役を三宅健太、フランス情報部員のクロエ役を沖佳苗、獣医病理学者のミッチ役を斧アツシが日本語吹き替えを担当。

 動物の行動に長けた知識を持つジャクソンを演じた高橋は「タイトルが物語っているように動物が暴走する話ですが、回を増すごとに動物が本来持っている能力がこんなに脅威となるのかと驚かされました」と作品について感想を。

 そして、それぞれ役柄の印象やキャラクターを演じる上でのこだわりを「動物のエキスパートなので動物への愛情、考え方が素敵なキャラクター。もしかすると人間目線より動物目線で物事を考えられる人物なのかもしれません」(高橋)、「ジェイミーは、行動力のある女性、演出の方から“良い子ちゃんじゃないから、そのつもりでよろしく”と伺っていたので、ジェイミーの抱える過去やジャーナリストという職業、男性との関わり方なども踏まえて役作りしました」(中村)、「エイブ(エイブラハム)はこのチームで一番のタフガイ。力強くも懐の深さを出せるよう、演技には気をつけています」(三宅)、「仕事人間っぽそうなのに仲間を裏切らないし、解決の可能性があれば遂行する、人情味とは言いませんが野心ではなく正義感で動くキャラだと思いました」(沖)、「皮肉屋ミッチの“味”というかその魅力を殺さないように声をアテて演じることは、常に気をつけていました」とコメント。

 また見どころについて高橋は「個人的に好きなシーンは劇中で登場する東京。外国からみた東京のイメージが詰め込まれています」と語るいっぽう、チームのブレイン・ミッチを演じた斧は「初めは全く乗り気じゃなかったミッチが本人の意思とは関係なく巻き込まれていきながら、その専門知識によって多くの難局を乗り越えていく様子、また徐々に4人との連帯感や絆も生まれていくことによって、人間嫌いから変化していく過程なども丁寧に描かれているのでその辺りも見どころです」と自らのキャラクターとチームの絆を見どころに挙げた。さらに「ミッチを演じているビリー・バーグがまた、実に魅力的な芝居をしているんです!」と「トワイライト」シリーズでおなじみのビリーの演技にすっかり陶酔の様子。

 仲間思いの頼りになる武闘派・エイブラハム役の三宅からは「動物対人間の息もつかせぬ戦いと、暴走する動物たちに翻弄される人間たちの群像劇。スピーディーな物語が、迫力ある映像とともに展開していきます。時には少々刺激の強い場面もあったりしますが、貴重な動物の一瞬をカメラに収めるがごとく、この物語の一瞬一瞬を逃さず楽しんで頂けたら幸いです」とメッセージが送られた。

「ZOO-暴走地区-」のDVD-BOXは、11月9日発売。シーズン2は全米放送中で、早くもシーズン3の製作が決定している。

「ZOO-暴走地区-」DVD-BOX
11月9日(水)発売
レンタル同時リリース

価格:¥9300+税

発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント

公式HP:http://paramount.nbcuni.co.jp/zoo/

TM&©2016 CBS Studios Inc. CBS and related logos are trademarks of CBS Broadcasting Inc. All Rights Reserved.

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える