• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

美少年トム・スウィート映画デビュー「シークレット・オブ・モンスター」本編映像解禁

87469_01_r 11月25日(金)公開の映画「シークレット・オブ・モンスター」の本編映像が解禁された。

「羊たちの沈黙」のジョナサン・デミ監督に“身震いする緊張感、戦慄の映画”と評され話題の本作は、ジャン=ポール・サルトルの短編小説「一指導者の幼年時代」から着想を得て製作された。ヴェルサイユ条約締結直前のフランスを舞台に、アメリカから来た政府高官の美しい息子が少しずつ変貌していくさまを描き、20世紀が生んだ最悪の怪物=“独裁者”生誕の謎に迫る心理パズルミステリーとなっている。

「シークレット・オブ・モンスター」本編映像

 解禁となった本編映像で印象的なのは、裸にガウンを一枚羽織っただけのまま仁王立ちする少年の姿。とっさに家政婦を呼ぶ父をまるであざけるかのように真似をし、不敵な笑みを浮かべてスキップで立ち去っていくこの少年がどう変貌していくのか。

 監督・脚本を務めるのは「メランコリア」などで俳優としても活躍するブラディ・コーベット。共同脚本を、モナ・ファストボルドが担当する。少年の母親役には、「アーティスト」でアカデミー助演女優賞にノミネートされたベレニス・ベジョ。父親役は、近年「ゲーム・オブ・スローンズ」など数々のドラマシリーズに出演しているリアム・カニンガムが演じる。また、独裁者の幼少期という役で、鮮烈の映画デビューを果たしたトム・スウィートは、常に不満の中にいる未来の独裁者という難役を完璧に演じ、天才子役ぶりをアピールした。

 天使のような容姿のトムに、日本国内でも公開前にも関わらず、既に多くの女性陣から「可愛過ぎる!!」などの熱い声が寄せられ、彼を真似た似顔絵や人形などの写真が続々とSNSでUPされるなど話題となっている。

「シークレット・オブ・モンスター」
11月25日(金)よりTOHOシネマズ シャンテ ほか全国ロードショー

監督:ブラディ・コーベット 
脚本:ブラディ・コーベット/モナ・ファストボルド
出演:ベレニス・ベジョ(「アーティスト」「ある過去の行方」)/ステイシー・マーティン(「ニンフォマニアック」)/ロバート・パティンソン(「トワイライト」シリーズ)/リアム・カニンガム(「ゲーム・オブ・スローンズ」)/トム・スウィート ほか

ホームページ:http://secret-monster.jp/

©COAL MOVIE LIMITED 2015

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真

タグ