• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

片平なぎさ、松嶋尚美、若槻千夏が“ドロドロ愛憎劇”に恐怖…『本当にあった女の人生ドラマ』11・18放送

『本当にあった女の人生ドラマ』 女性の愛憎に焦点を絞ったオムニバスドラマ『本当にあった女の人生ドラマ』(フジテレビ系)のトークパートMCを片平なぎさ、松嶋尚美、若槻千夏が務めることが決定した。

 本作は、ファンから“人ドラ”(じんどら)という愛称で呼ばれている同名レディースコミック誌が原作。同誌は、読者から投稿された実話を基に、女の愛、憎悪、嫉妬、欲望まみれの強烈すぎる物語を漫画化し、人気を博している。今回は、特に評判が高かった珠玉の作品5本を、中山忍、櫻井淳子、佐藤江梨子、新山千春、三倉茉奈の主演でオムニバスショートドラマとして映像化。

 そのドラマを片平なぎさ、松嶋尚美、若槻千夏がスタジオで鑑賞し、視聴者と同じ目線でドラマの感想や自分たちの身の回りの憎悪劇や人生観など語り合う。

 先日、都内スタジオで収録が行われ、原作の漫画家がこの番組のために書き起こした3人のイラストが中心に配置された、まるで原作の漫画の中に迷い込んだかのようなセットでドラマを鑑賞。本家“2時間ドラマの女王”片平も、そのドロドロすぎる愛憎劇、強烈な登場人物たちに「お気の毒」「ヒドいわ…」「怖い!どうします?こんな人いたら!?」「人間扱いされてない…」と驚きの連続。また、“母”の顔を持つ松嶋と若槻は登場人物に自分を重ね合わせ、“いつ我が身に起こってもおかしくない”と恐怖におののく。

 鑑賞後のトークでは「嫌いな女がいる?」などの一般の人へのアンケート結果が発表され、片平からの「嫌いな女はいますか?」という質問に、松嶋は「昔はいました。すぐに人のモノを欲しがる女性。物も人も。2回くらい男もとられましたから(笑)」と衝撃の過去を告白。

 さらに、若槻からも、初めて付き合った人がマザコンで、一緒にご飯を食べに行くと、お母さんに電話して晩ご飯がかぶらないようにメニューを相談する人だったという驚きの過去が明かされる。

 最後に片平は「楽しい時間をありがとうございます。本当にあった女の人生ドラマはまだまだあります!」と、早くも続編に期待を寄せた。

 また、主題歌が中島みゆきの名曲を期待の新星・岸洋佑がカバーした「ファイト!」に決定。番組のスペシャルダイジェストと岸のメイキングの特別動画がYouTubeで公開される。

【公式】金プレ「本当にあった女の人生ドラマ」予告
https://www.youtube.com/watch?v=uiH2VoOrwk8

【公式】金プレ「本当にあった女の人生ドラマ」主題歌
https://www.youtube.com/watch?v=W0xCUdjbxr0

『本当にあった女の人生ドラマ』
フジテレビ系
11月18日(金)午後9時~10時52分放送

<出演者>
MC:片平なぎさ、松嶋尚美、若槻千夏

ショートドラマキャスト:
「本当の幸福」…中山忍、神保悟志、赤座美代子 他
「がめつい女」…櫻井淳子、島崎和歌子 他
「パート戦争」…佐藤江梨子、小川菜摘 他
「ママ友依存」…新山千春、上野なつひ 他
「ブスの極み」…三倉茉奈、伊藤麻実子 他

<主題歌>
「ファイト!」作詞・作曲/中島みゆき 歌/岸洋佑

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える