• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

世界的ベストセラーミステリーを映画化「ミモザの島に消えた母」DVD 17年1月発売決定

「ミモザの島に消えた母」 ベストセラーミステリー小説を映画化した話題作「ミモザの島に消えた母」のDVDが2017年1月18日に発売されることが決定した。

 本作は、「第23回東京国際映画祭」で最優秀監督賞と観客賞をW受賞した『サラの鍵』の原作者タチアナ・ド・ロネによる、フランス国内55万部・米国45万部など全世界で話題となったベストセラー小説を完全映画化。
 30年前、「ミモザの島」と呼ばれる島の沿岸で、1人の若い女性が謎の死を遂げる。その息子アントワンは、40歳になった今でもその喪失感をぬぐい切れず、真相を突き止めようとする。そして、知らなかった母のもう一つの顔、そして隠された母の死の背景の渦巻く衝撃の真実が浮かび上がる…。過去と現在が交差し、緊張感あふれる映像でつづる珠玉のサスペンスミステリーだ。

 「ミモザの島に消えた母」DVDは、2017年1月18日に発売。特典映像には、削除シーンと予告編が収録される予定。

<ストーリー>
30年前、冬に咲く小さな花から通称「ミモザの島」と呼ばれる島沿岸の海で、一人の若い女性が謎の死を遂げた。40歳になった今でも、愛する母を失った喪失感から抜け出せないアントワンは、真相を突き止めようとするが、何故か家族は“母の死”について頑なに口を閉ざす。果たして当時、母の身に何が起こったのか?恋人のアンジェルや妹アガッタの協力を得て、ミモザの島を訪れたアントワンは、自分が知らなかった母のもう一つの顔、そして母の死の背景に渦巻く禁断の真実に辿り着くのだったが―。

<キャスト>
ローラン・ラフィット(『ムード・インディゴ うたかたの日々』)
メラニー・ロラン(『オーケストラ!』『人生はビギナーズ』)
オドレイ・ダナ(『間奏曲はパリで』)
ウラディミール・ヨルダノフ
ビュル・オジェ

<スタッフ>
脚本・監督:フランソワ・ファヴラ

「ミモザの島に消えた母」DVD
2017年1月18日発売

価格:¥3,800+税

収録時間:本編101分+特典映像

※DVDレンタル同時スタート

<特典映像>(予定)
・削除シーン
・予告編

発売元:ファントム・フィルム
販売元:ポニーキャニオン

©2015 LES FILMS DU KIOSQUE FRANCE 2 CINEMA TF1 DROITS AUDIOVISUELS UGC IMAGES

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える