• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「スーサイド・スクワッド」のヒットの要因は彼らの楽しさ至上主義?

87885_01_r クレイジーでポップな爽快アクション映画「スーサイド・スクワッド」が、12月21日(水)よりブルーレイ&DVD の発売とデジタルレンタルの配信開始。発売に先駆け、アメコミライターの杉山すぴ豊が本作の魅力に迫る。

 アメリカでは「アイアンマン」「アイアンマン2」の超え、DCコミックス原作の映画としては「ダークナイト」「ダークナイト・ライジング」「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」に次ぐ歴代4位の興行成績を記録した本作。今年のハロウィンでは、L’Arc〜en〜Ciel、VAMPSのボーカリスト・HYDE、小嶋陽菜、ローラといった著名人がこぞって本作ヒロイン、ハーレイ・クインのコスプレを披露するなど日本での人気ぶりもうかがえる。

「スーサイド・スクワッド」はアメコミ原作ではあるものの、どちらかというとマニアックな題材ということで、アメコミ・ファンではない人々にも支持が大きいとみる杉山は「ユニークな設定やキャラの魅力がウケたのですね」と語り、「DCのヒーローはスーパーマンにしろバットマンにしろ、ちょっとまじめというか堅物的なところがあり、そこがまた魅力なんですがスーサイドの連中は“善か悪か”ではなく“楽しいかどうか”を信条に生きているみたいで楽しそうだし、またワル同士でツルんでいる感じも微笑ましい」と今までのヒーローとは少し違った“楽しさ至上主義”のヒロインがヒットの要因だと分析。

 また「自分の友だちがバットマンだとなんか気を使っちゃうけど、スーサイドの面々だったら安心してバカ話とかできそう。今までのアメコミ・キャラになかった親しみやすさが人気の秘密なのかもしれません」と共感できるキャラクターも魅力の一つに挙げ、「ダメダメに見えても決めるときはバシっと決める!そこがまたカタルシスですよね」とコメントした。

最後に「ハーレイ・クインが獄中で本を読んでいるシーンがありますが、あの本は実はハーレクイン・ロマンスだそうです(笑)」とこれから本作を観る方にぴったりのトリビアを明かしてくれた。

杉山すぴ豊:アメキャラ系ライターの肩書きで、アメコミ・ヒーロー映画やSF、モンスター映画についての伝道活動を、雑誌、TV、WEB等で展開。 映画「アメイジング・スパイダーマン」「アベンジャーズ」の劇場パンフレットにも寄稿するなど精力的に活動の幅を広げる。

【商品情報】
「スーサイド・スクワッド」
12月21日(水)ブルーレイ&DVDリリース、デジタルレンタル配信開始。ブルーレイ&DVD レンタル、デジタルレンタル同時リリース
11月23日(水・祝)デジタルセル、先行配信開始

●初回仕様ブルーレイ&DVD セット(2枚組/デジタルコピー【劇場版】付)
価格:3,990 円+税

●初回仕様エクステンデッド・エディション ブルーレイセット(2枚組/デジタルコピー【劇場版】付)
価格:4,990 円+税
※映像特典はブルーレイ&DVD セットと同じ

●初回仕様エクステンデッド・エディション 3D&2D ブルーレイセット(3枚組/デジタルコピー【劇場版】付)
価格:8,990 円+税 ※映像特典はブルーレイ&DVD セットと同じ
●初回仕様エクステンデッド・エディション 4K ULTRA HD&3D&2D ブルーレイセット(4枚組/デジタルコピー【劇場版】付)
価格:9,990 円+税 ※映像特典はブルーレイ&DVD セットと同じ

発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント
SUICIDE SQUAD and all related characters and elements are trademarks of and©DC Comics.©2016 Warner Bros. Entertainment Inc. and Ratpac-Dune Entertainment LLC. All rights reserved.

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える