• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

今年の『NHK紅白歌合戦』司会は有村架純と相葉雅紀に決定!

『第67回NHK紅白歌合戦』の司会者が、紅組は来年の連続テレビ小説『ひよっこ』でヒロインを務める有村架純、白組は嵐の相葉雅紀に決定した。

 初の司会が『NHK紅白歌合戦』という大役となる有村は、「私の人生に2度とない出来事だと思いました。この事実を受け止めるにはもう少し時間が必要かもしれません。それほど私にとってはとても大きな役目でまだまだ力不足ですし、本当に恐れ多い気持ちでいっぱいです」とコメント。同時に「感謝の気持ちを持って精いっぱいやらせていただきたく思います。皆さんと素敵な時間を過ごせるように自分自身も楽しみながら役目を果たせたらうれしいです」と意気込んだ。

 いっぽう、白組の司会を務める相葉は、嵐としては5年連続で司会を経験しているが、ソロでは今回が初となる。「こんな大役を僕一人がお引き受けできる立場ではないと思い、本当に悩みました」としながらも、「でもこの先、僕の人生でこんなありがたいお話は一生いただけないと思います。毎年年末に『あの時、お受けすればよかった』と後悔するよりチャレンジさせていただきたいと決断しました」と決意を明かした。

 今回の2人の起用についてNHK制作局エンターテインメント番組部の井上啓輔部長は、「有村さんは、今最も期待される女優の1人。司会初挑戦というフレッシュさで紅組を力強く引っ張っていただきたい」と。相葉については、「『グッと!スポーツ』では、持ち前のキャラクターでアスリートの素顔を引き出し、NHKのスポーツ番組に新しい風を吹き込んでくれている。そこで培ったスポーツの知識と親しみやすい進行でリーダーシップを発揮していただきたい」と期待を込めた。

『紅白歌合戦』は、今年からオリンピックイヤーを目前にした2019年の第70回まで「夢を歌おう」をテーマに掲げる。『第67回紅白歌合戦』は12月31日(土)の後7・15スタート。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える