• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

中山優馬がついに“脱さかなクン似”宣言!?「もうギョギョって言えない」

87932_01_r 中山優馬、屋良朝幸がW主演を務める、A NEW MUSICAL「CROSS HEART」のLive Version公演が上演され、囲み取材に中山、屋良をはじめ、唯月ふうか、玉野和紀が出席した。

 A NEW MUSICAL「CROSS HEART」はフランス100年戦争真っ只中の1428年にタイムスリップした現代に生きる青年が、時代という大きな流れに翻弄されながらも人との運命的な出会いや宿命に悩み、惑わされながらも立ち向かっていく姿を描く愛と友情の物語。Live Version公演では、12月9日から上演される本公演に先駆けて、オリジナル楽曲が披露された。

 作・演出・振付・出演を務める玉野は「初演なのに本編をやる前にLive Versionをするのは僕も初めて。これはおもしろいなと思ったのでおもいきってガッツリやろうと思いました。楽曲でどうように物語が進行していくかを想像していただけるとうれしい」とコメント。

 ミュージカル初出演となった中山は「初めてなので緊張すると思ったんですけど、稽古の時点から本当に楽しくて。歌ってお芝居をするっていうのが今まであんまりなかったので、すごく楽しくやらせていただきました」と感想を明かし、先輩の屋良との共演には「気が引き締まった」と。

 中山のライブ演出や振付も担当している屋良は「教えることは何もない。ずっと成長を見てきているけど、すごく役者として頼もしい存在」と語り、「自分はずっとミュージカルをやらせていただいてるけど、そうでない部分も僕以上に色々経験していると思うので役者としては僕からも優馬に聞きたいことがいっぱいある。こんなに頼もしい後輩はいない」と中山の成長ぶりを絶賛していた。

 また、先日ドラマの役作りで減量したことが話題にもなった中山は「髪型も変えて万全の状態」と、「もうギョギョっていえないですね。まるごと『CROSS HEART』仕様なんで」とこれまで似ているとイジられてきたさかなクンを引き合いに出し、笑いを誘った。

 A NEW MUSICAL「CROSS HEART」本公演は、12月9日(金)から28日(水)まで東京・ZEPPブルーシアター六本木、2017年1月6日(金)から8日まで大阪・森ノ宮ピロティホールで上演される。

公式サイト:http://www.musical-crossheart.com/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える