• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「ROCK FRIENDS」でんぱ組、KEYTALK、LiSAらが圧巻のパフォーマンス!

でんぱ組.inc 音楽イベント「musicるTV presents ROCK FRIENDS」が11月12日、Zepp Tokyo(東京・台場)で開催され、GIRLFRIEND、でんぱ組.inc、KEYTALK、LiSAの4組が出演し、圧巻のパフォーマンスを披露した。

 「musicるTV presents ROCK FRIENDS」は、テレビ朝日系で放送中の音楽番組『musicるTV』主催の音楽イベント。当日は、MCをヒャダイン、進行助手を新しい学校のリーダーズが担当した。

 ウォームアップアクトを飾ったのは、4ピースガールズバンド“GIRLFRIEND”。平均年齢16歳でありながら、圧倒的なバンドパフォーマンスを披露し、1曲目の「逆三角」から、しっかり観客の心をつかんだ。MCでは「私たち初のZepp Tokyoでのライブなので、今とてもドキドキしています!皆さん今日は楽しんでいってください!」と話し、会場からはそれに応えるように歓声が送られた。続いて、11月23日発売のメジャーデビューシングルより、大型アニメタイアップも決定した「Hide&Seek」を披露し、会場を盛り上げた。

 開演時間になると、会場VTRに『musicるTV』でMCを務める綾小路翔が映し出され、会場からは大歓声が上がった。「今日お前らは、盛り上がることしかできない!」と会場を煽ると、続いてMCのヒャダインがステージに登場。『musicるTV』でもMCを務めるヒャダインは「記念すべき、第1回目のROCK FRIENDSに、みんなようこそ!盛り上がること間違いなしの豪華な3組にこの後登場してもらうので、お楽しみに!」と話し、会場を沸かせた。

 トップバッターで登場したのは“でんぱ組.inc”。会場全体がカラフルなサイリウムに照らされ、歓声が沸き起こった。1曲目の「W.W.D」がスタートすると、ハイテンションでキュートなパフォーマンスを披露。MCでは「こんな素敵な素敵なイベントに呼んでいただけて、本当にうれしいです!」と感謝しつつ、「最初にお話をもらったときは、私たちロックでもないし、フレンズもいないし、大丈夫かなと思った」と話し、会場の笑いを誘った。
最新曲「最Ψ最好調!」では、パワフルな歌声やダンスでさらに会場を熱くし、「ユメ射す明日へ」では、メンバーの想いが込もった真っすぐな歌声を会場中に届けた。ラストは「でんでんぱっしょん」でメンバーそれぞれの個性あふれるパフォーマンスが炸裂、リボンを使ったパワフルなダンスを披露した。

 続いて“KEYTALK”が登場。1曲目の「桜花爛漫」から、熱いバンドサウンドで会場を縦に揺らした。続く「YURAMEKI SUMMER」でも会場を盛り上げると、観客も歓声や手拍子でそれに応えた。MCでは「初めましての方も多いと思うけど、ノってくれている感じがヒシヒシと伝わってきています!ROCK FRIENDSということですが、もう俺ら、友達だよな!」と呼びかけ、大きな歓声が送られた。
11月23日リリースの最新曲「Love me」では、アップテンポで爽やかなメロディに、観客からも自然と手拍子が起こった。続いて、“フレンズにちなんだ楽曲”として、憧れの友達に近付きたいという思いで作られたという「マキシマムザシリカ」を披露。ラスト2曲は「MATSURI BAYASHI」「MONSTER DANCE」を続けてパフォーマンス。ダンサーも登場し、会場を盛り上げると、メンバーとダンサーが静止するパフォーマンスも披露。会場からは大歓声が送られ、コール&レスポンスでさらに盛り上げた。

 ここで、ダンスヴォーカルユニット“新しい学校のリーダーズ”がステージに登場。イベントではサブMCとして会場を盛り上げながら、ステージでは「学校いけやあ゛」をパフォーマンス。キャッチーなメロディにのせて、ポップなダンスを披露。独特な世界観で観客を引き込んだ。

 トリを飾ったのは、“LiSA”。1曲目の「rapid life シンドローム」がスタートすると、輝くような歌声で会場を魅了。「crossing field」を続けて披露し、疾走感あふれるパフォーマンスで、会場から手拍子や歓声が送られた。MCでは「初めましての方も多いと思うけど、みんな私のこと知ってるんじゃないかって思ってしまうくらい温かい会場!ホームみたい!」と満面の笑み。「エレクトリリカル」では、甘い歌声で会場を虜に。キュートな振り付けもレクチャーし、観客も一緒になってダンス。続く4曲目の「Psychedelic Drive」では、会場をますます揺らした。「Rising Hope」では、観客からも掛け声や手拍子が起こり、会場は大興奮。「今日、この会場ではいろんなことがあったけど、同じ音楽を聴いて同じ気持ちを感じられたら、フレンズって言ってもいいのかなって思います!」と語り、大きな拍手が送られた。ラストは「ツヨガリ・ファンファーレ」を披露し、ライブを締めくくった。

 「musicるTV presents ROCK FRIENDS」の模様は『musicるTV』内でも放送予定。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える