• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

シド&ナンシーのドキュメンタリー『SAD VACATION』予告編解禁

『SAD VACATION ラストデイズ・オブ・シド&ナンシー』 12月17日(土)公開のドキュメンタリー映画『SAD VACATION ラストデイズ・オブ・シド&ナンシー』の予告編映像が解禁された。

 本作は、伝説的パンクバンド、セックス・ピストルズの元ベーシストのシド・ヴィシャスと恋人ナンシー・スパンゲンの破滅的で激しい恋愛模様と、1978年チェルシーホテルの100号室で、どのように二人の関係に終止符が打たれたのかをクローズアップした映画。未だ謎の多いナンシーの死について、目撃情報を語る友人や関係者を通じその真実を暴く内容となっている。

 幼少期から衝撃的な最期まで、二人それぞれ初公開となる秘蔵映像や写真を用いて生涯がつづられるほか、シルヴェイン・シルヴェイン (ニューヨークドールズ)、リー・ブラック・チルダース、スティンカー(ピュアヘル)、シンシア・ロス(ザ・ビーガールズ)ボブ・グルーエン(写真家)、マルコム・マクラーレンなど、彼らと親交を持ったアーティストたちのインタビューも多数収録されている。

 解禁された予告編には、セックス・ピストルズやシドに縁のあるバンドマンやフォトグラファーのインタビューに加え、生前のシドとナンシーの姿が動画や写真で収められている。セックス・ピストルズのローディーを務めていたスティーヴ・コノリーは、シドを「愛嬌もユーモアのあるやつで、賢い悪ガキって感じだった」と形容し、バンドを陰で支える立場であったからこそ知り得た当時の様子も明かしている。

 また、日本でも発売されているピストルズの写真集「CHAOS」を手掛けたボブ・グル―エンは、困惑の表情を見せながら事件当初を振り返り、またパンクバンド・Dジェネレーションのハウイー・ピロは「シドの遺灰を吸ったのは俺だけだ」と驚きのエピソードを暴露している。

 映画『SAD VACATION ラストデイズ・オブ・シド&ナンシー』は、12月17日(土)より新宿K’s cinema、渋谷ユーロスペースほかで公開。

『SAD VACATION ラストデイズ・オブ・シド&ナンシー』予告編

『SAD VACATION ラストデイズ・オブ・シド&ナンシー』
12月17日(土)より新宿K’s cinema、渋谷ユーロスペース他 全国ロードショー

監督:ダニー・ガルシア
脚本:ダニー・ガルシア、ブレット・ダンフォード
プロデューサー:ダニー・ガルシア、シザー・メンデス、ヴァネッサ・ダメリオ
編集:シザー・メンデス

出演:シド・ヴィシャス(Sex Pistols)、ナンシー・スパンゲン、シルヴェイン・シルヴェイン (New York Dolls)、リー・ブラック・チルダース、ボブ・グルーエン(写真家)、マルコム・マクラーレン ほか

配給:キュリオスコープ
宣伝:アンプラグド

©2016 Chip Baker Films

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える