• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

あの声はオビ=ワン・ケノービだった!『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』J.J.エイブラムス監督の音声解説が一部解禁

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒 3Dコレクターズ・エディション』ブルーレイが数量限定で11月22日(火)に発売される。それに先駆け、ブルーレイに収録されているJ.J.エイブラムス監督による音声解説の一部が解禁された。

 『3Dコレクターズ・エディション』は、ブルーレイ3Dのほかに、ブルーレイ2D本編にはJ.J.エイブラムス監督の音声解説が付き、ブルーレイ ボーナス・ディスクには新たに30分を超える8つの映像を収録。合計2時間30分を超えるボーナス映像を収めた豪華パッケージとなる。

 今回解禁された映像は、レイがルーク・スカイウォーカーのライトセーバーに触れた瞬間、強烈なフラッシュバックに襲われる謎に満ちた意味深なシーン。J.J.エイブラムス監督は音声解説で、「レイ?お前の第一歩だ」と語りかける声の主が、エピソード1~3の主人公アナキン・スカイウォーカーと、エピソード4~6の主人公ルーク・スカイウォーカーの師として、二人をジェダイの道に導いたオビ=ワン・ケノービだと明かした。

 このフラッシュバックには当初、ルークとダース・ベイダーの戦闘シーンも織り込んでいたといい、何度も撮り直した思い入れの強いシーンだとエイブラムス監督は当時を振り返っている。音声解説には、このほかにも監督の熱い『スター・ウォーズ』愛や、作品をもっと深く理解できる内容も収録されている。

 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒 3Dコレクターズ・エディション』ブルーレイは、11月22日(火)発売。『スター・ウォーズ/フォースの覚醒MovieNEX』購入者は、スペシャル・サイト“STAR WARS MovieNEXワールド”において11月22日から、ブルーレイ3D本編(1枚組 2,000円+税)を購入できる。

 さらに、12月2日(金)からは、ディズニーが発売する『スター・ウォーズ』関連作品のMovieNEX、ブルーレイ、DVDを購入すると、最新作『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』劇場B2ポスターを先着でプレゼントする公開記念キャンペーンもスタートする。

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」J.J.エイブラムス監督の音声解説

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒 3Dコレクターズ・エディション」
2016年11月22日(火)発売

価格:7,000 円+税(数量限定商品)

<作品紹介>
砂漠の惑星で家族を待ち続けている孤独な女性レイは、謎のドロイドBB-8とストームトルーパーの脱走兵フィンと出会い、運命が一変する。一方、十字型のライトセーバーを操るカイロ・レン率いる帝国軍の残党であるファースト・オーダーは、 消えたとされる最後のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーの行方を追っていた。ハン・ソロ、チューバッカ、R2-D2、C-3POら不朽のキャラクターたちも登場し、フォースを巡る<新たなる伝説>が幕を開ける。

公式サイト:starwars-jp.com/force

©2016 & TM Lucusfilm Ltd. All Rights Reserved.

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える