• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

古畑星夏、「人狼ゲーム」最新作で映画初主演!血まみれのビジュアルも公開

88908_01_r 桜庭ななみ、土屋太鳳ら人気若手女優が主演を飾ってきた人気シリーズの第5弾「人狼ゲーム ラヴァーズ」が、2017年1月28日(土)に公開決定。古畑星夏が本作で映画初主演を務めることが分かった。

本作は、原作小説&コミカライズがシリーズ累計70万部を突破し、アプリゲームもスマッシュヒットを記録した「人狼ゲーム」実写化作品の第5弾。若者たちが恐怖のデスゲームに巻き込まれるさまを描く。

本作で映画初主演を務める古畑は、Seventeen専属モデルで女優としても活躍中。ドラマ・映画と展開される一大プロジェクト『咲-Saki-』にてメインキャスト竹井久役を務めるほか、映画『L-エル-』(11/25公開)、『一週間フレンズ。』(2/18公開)も公開が控えるなど、これからの活躍が期待される女優の1人だ。公開された本作特写では、血まみれ衣装に身を包み、ナイフを握る衝撃的な姿を披露している。

古畑は今回の主演決定に、「ものすごくうれしかったです!不安…というよりも楽しみのほうがはるかに上でした!」と喜びのコメントを。作品については「登場人物それぞれが家族、恋人、愛などさまざまな事情を抱えていて、リアル世界での問題がぎゅっと濃縮されている作品です。嫌なことに目を背けては生きていけない!と感じられる作品になっていると思います。ぜひご覧ください!」とアピールした。

本作には、ほかに池田純矢、佐生雪、平田雄也、溝口恵、前田航基、森高愛らが出演。監督は綾部真弥が務める。

映画「人狼ゲーム ラヴァーズ」は、2017年1月28日(土)より新宿武蔵野館ほか公開。

公式HP:http://jinro-game.net/ 

©2017「人狼ゲーム ラヴァーズ」製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える