• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

陣内孝則監督「『君の名は。』の実写版がやりたい」中井貴一、柳葉敏郎との再タッグに期待

88915_01_r 映画「幸福のアリバイ~Picture~」を記念し、トレンディドラマ全盛期から親交の深い中井貴一、柳葉敏郎、陣内孝則監督の3人の合同取材が都内で行われ、昔と今のお互いの印象や愛妻家で知られる3人から結婚を発表した本作にも出演する山崎樹範への祝福メッセージなどが語れた。

 初日を迎えて「ほっとしているというか、僕にとっては作ったものが公開されるっていうのが1番大きな目標でしたので…」と安堵の表情を浮かべる陣内。

 今回、そんな陣内が「プライベートで飲んだりとか、中井さんのオレゴンでの結婚式に僕と柳葉さんで行ったりとかはあったけどこういうのはない」と話すとおり、貴重な3ショットが実現。続けて「中井さんとは『ライスカレー』っていう作品で初めて会ったんだけど、そのときは『ふぞろいの林檎たち』や大作映画で主演をはってるスターだったから、年下なんだけどすごい気を遣ってた」と明かし、柳葉についても「すごい一世風靡していて、ブイブイ言わせてたころだったので…」と2人の当時の活躍ぶりを振り返り「男って最初の位置関係でそれからの関係が決まるんだよね」と今も昔も変わらない関係性を語った。

「ロッカーズ」でも陣内監督作に出演している中井は「俳優を動かすツボを知ってらっしゃいます。ご自分ももちろん俳優なので、俳優の心をくすぐるところを知っていてやりやすいです」と陣内の監督ぶりを高評価。柳葉も「役者っていうのはそれぞれ自分を演出していると思うんですよね。今回陣内さんは“監督陣内”を自分でつくって、演者の気持ちをわかっている上での監督演出でした」と大絶賛だった。陣内からは「僕は怖いんですよ。お二方とも自身のキャラクターをすごく掘り下げてこられるから、突然考えてもいなかった質問をされることがあって…」とお互いがそれぞれ褒め合い、微笑ましい雰囲気の3人。

 仲良くなったきっかけについて中井は「この世代は、みんな違うキャラクターが多いんですよ。みんな個性があってバラバラなので、かぶるタイプがいなくて、逆に仲が良くなるというか…」と分析。いっぽう「僕は少し若い世代だと、福山雅治くんとかディーンフジオカくんとかはキャラがかぶって損してきたけれども」と言う陣内に、「知らなかったね~そこがかぶってるって、ね~ぎばちゃん」と思わずツッコミを入れる中井。「ネットに松重豊と遠藤憲一にくわれて、仕事がないって書かれてて、ふざけんなよ!って、俺はディーンフジオカだよ!ばかやろう」と言い張る陣内に続いて「それぞれの環境に深く入り込まないお付き合いをさせてもらっているのが1番じゃないですか」と柳葉がきれいに場をおさめるなど息ぴったりなやりとりを見せた。

 本作で“見合い”“結婚”のエピソードに出演している山崎の結婚の話題になり、メールで入籍の報告を受けたという陣内が山崎の奥さん(女優・吉井怜)のアドレスを知っていたという事実を告白。これには中井から「普段アドレスは交換している?でも知らなかったの?そういう女性とアドレス交換するんだ」とぼやかれ、陣内は「僕は若い女性とアドレスは多々交換してます、なにか問題でもあるんですか」と反論する場面も。この事実に、山崎からも“なんで知ってるんだ”っていう疑惑の目を向けられたそうで陣内は「母ちゃん以外よそ見せずに真っすぐいけ!」と山崎にメッセージを送ったそう。夫婦円満の秘訣について柳葉は「出会ったときの気持ちを大事にする」、中井は「期待しすぎないこと」とコメントした。

 そして“もし3人でタッグを組むなら”と尋ねられた陣内は「『君の名は。』の実写版かな」と一言。柳葉は「この年代の希望、夢、恥じらいだったりを面白おかしくできたら楽しそうですね~」、中井は「任侠ものから悲劇まで何でもできると思います」と語り、陣内も「同世代すごく仲が良いので、中井さんは『みんなでやろうよ』と言ってくださっていたんです、だから何かできればなあとは思います」と今後の再タッグに期待する。

 今年一年を振り返って「良い年でした、無事に映画も公開になりましたし。あとは12月に控える日生劇場の舞台がうまくいけば、充実した一年だったかなと思えると思います。12月8日から舞台『プリシラ』上演です」とちゃっかり年末出演舞台のPRする陣内。続いて中井、柳葉からも舞台の告知をしてもらい「自分うれしいっす」「あざっす」と喜ぶ姿に記者陣から笑いが起こるなど、終始に笑顔の絶えない会見となった。

「幸福のアリバイ~Picture~」
11月18日(金)より全国ロードショー

出演:中井貴一/柳葉敏郎/大地康雄/山崎樹範/木南晴夏/浅利陽介/渡辺大/入山法子/佐藤二朗/木村多江 ほか
原案・監督:陣内孝則(「ロッカーズ」「スマイル~聖夜の奇跡~」)
脚本:喜安浩平(「桐島、部活やめるってよ」)
配給:東映
公式ホームページ:
http://www.koufuku-alibi.jp/

©2016「幸福のアリバイ~Picture~」製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える