• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

橋本マナミが要潤主演の異色ドラマ『実況される男』出演決定

『実況される男』 要潤主演の深夜連続ドラマ『実況される男』(フジテレビ)で、11月25日(金)放送の第7話から、橋本マナミが出演することが分かった。

 『実況される男』は、ドラマに実況をつけるという前代未聞の試みに挑んでいるドラマ。橋本マナミは、物語の謎を握る、新たな登場人物キョウコを演じる。

 11月25日放送の第7話では、『府中で一番落ち込んでいる人TV』の実況アナウンサー・山本と、解説者・榎田の元にキョウコ(橋本)という女性からメールが届く。メールの内容は、会社社長の父親(多田野曜平)が半年前から行方不明となっていて、父親の失踪にウマオ(要潤)が関与しているに違いないというもの。謎に満ちあふれたウマオに迫るため、山本はキョウコに接触しインタビューを敢行する。

 キョウコは、山本に父親が残した遺書めいた手紙を見せる。そこには、「私に何かあったら、この男を調べてくれ」と書かれており、一緒に残されていた写真にはキョウコの父親とウマオが二人で写っていた。

 さらに、キョウコによれば、父親の会社の金庫から1億円が消えていたと話す。キョウコは、山本に、ウマオに直接会って父親のことを問いただすので、その模様を放送してほしいという大胆な作戦を提案する。果たして、キョウコはウマオから真実を聞き出せるのか、そして、回を追うごとに増えていくウマオの謎の真相とは…。

<橋本マナミ コメント>

◆『実況される男』は、前代未聞の実況中継ミステリーですが、台本を読まれた印象について聞かせてください。

脚本からかなり面白すぎて、なぜこういうドラマが今までなかったのかと衝撃を受けました。ストーリー、キャラクター含め、なんかクスッと笑っちゃうおかしなところが盛りだくさん! でも、ちゃんと物語にもなっていて、登場人物全員が愛くるしく、好感が持てるのもこのドラマの見どころです。

◆演じられるキョウコについて、どのようなキャラクターととらえられていますか。

喜怒哀楽が激しく、派手な女性なんだけど、好きな人を一途に愛する純粋な人です。

◆橋本さんの競馬エピソードを教えてください。

もともと、小学生の頃から馬が大好きで、乗馬をやっています。2013年のダービーでキズナと武豊さんが勝利したのを見て感動し、そこからハマりました。

◆ドラマを楽しみにしているファンの皆さまへのメッセージ

競馬好きの方にも、ドラマ好きの方にも、たくさんの方に楽しんでいただけるドラマになっていると思います。実況している気分になっちゃってください。

『実況される男』
フジテレビ
毎週(金)深夜24時55分~25時15分

<出演>
要 潤、藤井美菜、IKKAN、酒巻光宏、橋本マナミ 他

公式サイト:http://www.fujitv.co.jp/jikkyosareruotoko/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える