• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

松本人志がAmazonオリジナルバラエティ『HITOSHI MATSUMOTO Presentsドキュメンタル』を発表

89166_01_r Amazonプライム・ビデオの新しい日本オリジナル・シリーズとして、ダウンタウン・松本人志による新作バラエティ・シリーズ『HITOSHI MATSUMOTO Presentsドキュメンタル』を日本で2016年11月30日(水)より見放題独占配信を開始する。本シリーズ全4話は、毎週水曜日に1話更新で、プライム会員に独占配信。

 本シリーズは、個性豊かな10人の芸人たちが、自ら参加費と芸人のプライドを賭け、賞金1,000万円を競う “密室笑わせ合いサバイバル”で、『ドキュメンタル』とは、松本人志により、ドキュメンタリーとメンタルを合わせて創られた新語。参加者10人、参加費1人100万円、制限時間6時間、同じ部屋に集まった参加者同士が、あの手この手で「笑わせ合う」のがこのゲームの基本ルールで、笑ってしまい、レッドカードが出たら即退場となる。笑いを仕掛け、笑いに耐え、見事、この激しい攻防をくぐり抜け、最後まで残った1人が賞金1,000万円を獲得できる。

 松本人志により選ばれた注目の参加者は、宮川大輔、藤本敏史(FUJIWARA)、くっきー(野性爆弾)、ハチミツ二郎(東京ダイナマイト)、久保田和靖(とろサーモン)、斎藤司(トレンディエンジェル)、アントニー(マテンロウ)、川原克己(天竺鼠)、ジミー大西、大地洋輔(ダイノジ)の10人。1つの場所に集められた芸人が、極限まで追い詰められることで生まれるリアルな笑い、芸人たちのメンタルにスポットを当てた、“究極の笑わせ合い”がスタート。

 松本人志による『HITOSHI MATSUMOTO Presentsドキュメンタル』は2016年11月30日(水)よりAmazonプライム・ビデオにて見放題独占配信スタート。

詳しくはAmazonプライム・ビデオ www.amazon.co.jp/PrimeVideo へ。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える