• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

閲覧注意!? 話題のホラー「V/H/S シンドローム」トラウマ必至の予告編公開中

「V/H/S シンドローム」シーンカット (c) Copyright 2012 8383 Productions. All Rights Reserved.

 7月13日(土)より公開のホラー映画「V/H/S シンドローム」の予告編が完成した。

「V/H/S シンドローム」は、初上映された2012年のサンダンス映画祭で失神者を続出したホラー映画で、刺激の強い殺傷出血、肉体損壊、臓器摘出、フルヌード、麻薬使用などの描写のため、日本でも映倫からR18+に指定されている。

 予告編は、多額の報酬につられた若者たちが集った小屋と、お面を被った殺人鬼の姿や、この世のものとは思えない生き物の影、超常現象、死体などのあらゆる恐怖が記録されたVHSテープの映像など戦慄の一端が垣間見られる衝撃の内容。

「V/H/S シンドローム」は、7月13日(土)ヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて全国公開。予告編は下記URLで視聴できる。

「V/H/S シンドローム」Youtube予告編(http://youtu.be/-ABHyHbOrfM)
「V/H/S シンドローム」オフィシャルサイト(http://vhs-horrormovie.com/)
オフィシャルFacebook(https://www.facebook.com/VHShorrormovie)
オフィシャルTwitter(https://twitter.com/vhshorrormovie)

【ストーリー】
ある人物に雇われ、1本のビデオテープを盗むという奇妙な依頼を受けた不良グループのゲイリー、ザック、ロックス、ブラッドの4人。
指示された通りに古い一軒家に忍び込むと、そこには大量のVHSテープと共に一体の死体があった。
戸惑いながらも大金を得るために目的のビデオテープを手分けして探そうと1本1本再生していくのだが、そこに写っていたのは、目を疑いたくなるような想像をはるかに超えた恐ろしい映像だった。
そして、なぜかそのビデオテープを観た人間が、一人、また一人といなくなっていく――。

(c) Copyright 2012 8383 Productions. All Rights Reserved.

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真