• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

戸次重幸作詞・作曲冬うた配信中!「ファンの方以外に聴かせるのはかなり恥ずかしいので、やめてください(笑)」

 演劇ユニット“TEAM NACS”の戸次重幸作詞・作曲によるウインターソング「Last winter song」が配信開始。

 今年結成20周年を迎えた、大泉洋、安田顕らが所属する「TEAM NACS」の毎年恒例の冬うた企画・ファンクラブ会員向けイベントで披露されるクリスマスソング、ウインターソング作成を今回は戸次が担当する。タレント自身による作詞作曲で制作され、一昨年には初のクリスマスソングアルバム「MerryCUEristmas」(メリーキュリスマス)を、昨年は音尾琢真が作詞・作曲をしたウインターソング「冬歌」をリリース。

 一年を締め括るイベントでファンと一緒に歌われるウインターソング。ジャケットの文字も本人による直筆で、今年は戸次いわく思いのほか“ラブソング感”が強く、寒い冬も優しいメロディーが包み込んでくれるような1曲に仕上がったとのこと。

 戸次は「我々のファンイベント用の歌なので、ファン以外の方に聴かせるのはかなり恥ずかしいのでやめてください(笑)」とコメントを寄せているものの、「Last winter song」(ラスト ウインター ソング)は音楽配信サイトにて配信中。今年の冬は、俳優としてだけではなく、歌い手としての一面も発揮した戸次が生み出す冬うたに注目だ。

「Last winter song」(ラスト ウインター ソング)
オリコンミュージックストア/iTunes Storeにて配信中
(価格は配信元により異なります)

作詞・作曲・歌:戸次重幸

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える