• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ミュージカル『八犬伝―東方八犬異聞―』二章が開幕!メインキャストからコメントが到着

ミュージカル『八犬伝ー東方八犬異聞ー』二章

 11月23日に開幕した『八犬伝―東方八犬異聞―』二章。初日公演の前にフォトセッションが行われ、メインキャストが意気込みを語った。

 原作は、漫画雑誌「エメラルド」で現在も連載中のあべ美幸のコミック。2013年にはTVアニメ化もされた人気作品で、2015年8月にミュージカルの初演が上演され、原作に登場する異形のもの(刀、動物)や目に見えぬ妖を現代の技術に頼らずマイムやダンスなど肉体のパフォーマンスで表現し好評を博した。

 二章となる今作では、物語が進み、新キャラクターが登場。前章に続いて幻想的な世界を彩る楽曲も見どころ。ミュージカル『八犬伝―東方八犬異聞―』二章は、11月27日(日)まで東京・全労済ホール/スペース・ゼロにて上演される。

○琥珀 役/岡村さやか
「こうして全員で無事に初日を迎えられて幸せな限りです。今回、ファントム、パフォーマーの皆さんが映像などではなく本当に人の力で、登場人物の心情だったり、いろいろな幻想をになっていて、それがこの舞台の大きな魅力だと思います。共演者の皆さん、スタッフの皆さんを頼って精いっぱい精進したいと思います」

○九重 役/帆風成海
「一章よりもさらにパワーアップできるように、出演者の一員としてしっかり九重の仕事をはたして、千秋楽まで頑張りたいと思います。旦開野をしっかりと調教して、艶やかな女を演じたいと思います」

○犬阪毛野 役/安里勇哉(TOKYO流星群)
「今日から初日が始まり、千秋楽まで全8公演あります。少しでもたくさんの人に『八犬伝―二章―』を届けられたらなと思っております。一生懸命頑張ります」

○犬山道節 役/山本一慶
「それぞれのキャラクターの生きる意味が、いろいろな形で描かれているので、その生きる意味を大切に皆さんに届けられたらと思って演じて行こうと思います。千秋楽まで頑張ります」

○犬田小文吾 役/畠山 遼
「今回、八犬士が6人そろってきまして、魅力的な登場人物もいっぱいいます。オープニングやクライマックスなどは僕が演じていても鳥肌が立つので、そういうところをぜひ、皆さんに見ていただきたいと思います。みんなで力いっぱい頑張ります!」

○犬飼玄八 役/前内孝文
「僕は一章から参加させていただきまして、(現八が)すごく悩んだり、闇を抱えたり色々なことがありましたが、今回の二章は僕たちが明るい部分を担っていると思っています。 精いっぱい頑張って、この作品を良くしたいと思います、最後までよろしくお願いします」

○浜路 役/田上真里奈
「今回は、初演よりも劇場が少し広くなってできることが増えたので、すごく『八犬伝』らしい劇場の使い方をしつつ、劇中のコーラスもすべてナマで、みんなが袖で唄っているので、ぜひ会場に来てお楽しみいただければなと思っております。劇場でお待ちしております」

○里見莉芳 役/三上 俊
「本当に1人ひとりキャラが立っていますが、そこだけではなく、これほどまでに全員が一丸となって作っているカンパニーっていうのも珍しいのではないかと思っていて、前回に引き続き、今回(八犬士が)2人増えて、6人の八犬士が集まったということで、これが8人になったらもっと強い力でつながっていけるのではないかと思います。前回より今回、そして次へつないでいけるように精いっぱい努めたいと思います」

○犬川荘介 役/松村龍之介
「誰一人かけることなく初日を迎えられたことを本当にうれしく思いますし、あらためてこの舞台に立てたことを本当に光栄に思います。原作の世界を尊敬しつつ、更にこのメンバーにしかできない「八犬伝―二章―」を皆様にお届けできるよう、精いっぱい精進してまいりますので、応援のほどよろしくお願いいたします」

○犬塚信乃 役/坂口湧久
「またこの作品に参加できることがすごくうれしいです。前回よりも良い『八犬伝』、そして前回よりもカッコいい信乃が演じられるように頑張ります!千秋楽までキャスト、スタッフみんなで頑張りたいと思います。よろしくお願いいたします」

©2016 あべ美幸/株式会社KADOKAWA「八犬伝―東方八犬異聞―」
©2016 あべ美幸・株式会社KADOKAWA/古那屋一座
カメラマン:鏡田 伸幸

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える