• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「全身が真っ青で…」横尾渉が冷凍寸前!?キスマイメンバーが体を張った新CMがオンエア

キスマイメンバーが体当たりで「ぬくぬく当番」の実力を検証!

キスマイメンバーが体当たりで「ぬくぬく当番」の実力を検証!

 Kis-My-Ft2のメンバーが出演するホッカイロの新CM「ぬくぬく当番は、ぬくぬくか?」篇が12月1日(木)から全国でオンエア。

 このCMでは、ホッカイロの新商品「ホッカイロ ぬくぬく当番」が本当に“ぬくぬく”なのかをメンバーが体を張って検証。横尾渉、千賀健永、二階堂高嗣、宮田俊哉の4人がマイナス10度に設定された冷凍トラックの荷室に入り、「ぬくぬく当番」を使用する前と後の体の表面温度をサーモグラフィーカメラで撮影。藤ヶ谷太輔、北山宏光、玉森裕太の3人は、その温度変化の様子をライブモニターで見守る。

 開け閉めされる室内をマイナス10度に保つため、冷気の吹き出し口付近はマイナス20度という極寒の世界。まさにキンキンに冷えた荷室に乗り込んだ4人からは、あっと言う間に「まだ!?」「早くして~」と悲痛な叫びが。同時にモニターでは4人の体がどんどん青く表示されていく。そんな仲間の姿をモニターで見ていた3人が、頃合いとばかりに「ぬくぬく当番」を手渡す。すると体に貼られた箇所を中心にサーモグラフィーが赤やオレンジに変化。「ぬくぬく当番」の実力を体感するCMとなっている。

 とはいえ実際に体を張ったのは“舞祭組”の4人。モニターを確認していた藤ヶ谷らは、「横尾が一番青かった」と証言。ほかの3人は体のどこか一部が黄色や緑を示していたが、横尾だけは全身青かったようで、二階堂も「横尾は若干凍りかけていた」と笑いながら証言した。

 キスマイメンバーが文字通り体を張って(体に貼って)「ぬくぬく当番」のありがたさを表現した「ぬくぬく当番は、ぬくぬくか?」篇は12月1日(木)から全国でオンエア。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える