• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ネコムービーの監督がアレルギー告白「本作に登場するネコは僕を病院送りにしないネコ」

89815_01_r「メン・イン・ブラック」シリーズの最新作「メン・イン・キャット」の全国公開を記念して、本作のメガホンを取ったバリー・ソネンフェルド監督のインタビュー映像が解禁された。

 インタビュー映像では、主演を務めたケヴィン・スペイシーについて「素晴らしい俳優」と賞賛し、脚本を読んで「人生の本当の意味での成功はなにかということに気付かされ、働きづめで家庭を顧みない主人公に親しみを持った」と語る監督の姿が。本作については「ファンタジーで面白いけれど現実的」とコメントし、“なぜこの作品に惹かれたのか”と尋ねられると「ネコに強いアレルギーを持っているから」と衝撃の事実を告白した。ただ孫娘がネコを欲しがっていたおかげでアレルギー反応を起こしにくい猫の種類を知っていた監督は「本作に登場する“Mr.もこもこパンツ”(ケヴィンと入れ替わるネコ)は、自身を病院送りにしないネコ」と断言。ケヴィンともイメージが真逆なことを含め、ほぼ劇中に登場するネコにサイベリアンキャットを起用した理由を明かした。

 これまで「ビッグ」「メン・イン・ブラック」シリーズの監督を務めてきた監督自ら「得意分野なんだ」と自信をのぞかせる爆笑必至のニャンだふるコメディ「メン・イン・キャット」全国ロードショー中。

「メン・イン・キャット」全国ロードショー中
mic.asmik-ace.co.jp
監督:バリー・ソネンフェルド
出演:ケヴィン・スペイシー/ジェニファー・ガーナー/クリストファー・ウォーケン ほか
提供:アスミック・エース/カルチュア・パブリッシャーズ
配給:アスミック・エース
上映時間:87分

©2016 – EUROPACORP – All rights reserved 

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える