• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

生中継で世界記録達成!命綱なしでグランドキャニオン綱渡りに成功

(C) 2013 Discovery Communications

 アメリカの曲芸師ニック・ワレンダによる命綱なしのグランドキャニオン綱渡りが日本時間6月24日に行われ、「ディスカバリーチャンネル」で生中継された。

 番組終了までに700万件のツイートが寄せられるほど世界中の注目を集めたニックのチャレンジ。結果は、22分54秒かけて見事グランドキャニオンを渡りきり、「世界で初めてグランドキャニオンを綱渡りした」として世界記録を達成した。

 日本時間10時37分56秒に、高さ約457メートル、距離約426メートルのグランドキャニオン綱渡りをスタートしたニック。風速16m/sと想定以上の風でワイヤーが大きく揺れ、ニックがしゃがみ込むというヒヤリとするシーンも。しかし実はこれはワイヤーの揺れを小さくするための綱渡りの技の1つ。これまで数々のチャレンジを成功させてきたニックらしく、決して冷静さを失うことなく歩を進めて行く。そして最後は観客に投げキスをした後、親指を立ててポーズを決め、小走りに走って11時00分50秒にフィニッシュし、グランドキャニオンを渡りきった。

 世界記録を達成し、家族と喜びを分かち合ったニックは、「今後、N.Y.の高層ビルであるエンパイア―ステートビルとクライスラービルの2つの摩天楼の綱渡りを挑戦したい」と、次なる意気込みを語った。

「ディスカバリーチャンネル」HPでダイジェスト版を公開中
http://www.japan.discovery.com/skywire/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える