• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『ネプリーグ』最強のクイズ王・伊沢拓司が初参戦

90040_01_r フジテレビ系で11月28日(月)後7・00から放送の『ネプリーグ』では、現役東大生で『全国高等学校クイズ選手権』史上初の連覇を達成したクイズ王・伊沢拓司が初参戦。

 対決するのは、原田泰造、林修、髙田万由子、鈴木貴博、伊沢の東大チームと、名倉潤、堀内健、辰巳琢郎、松尾依里佳、加藤あおいの京大チーム。

 第1ステージの“音読ルーム”では、クイズ王・伊沢とさまざまなクイズ番組に出演する経営コンサルタントの鈴木がチームにいることで気持ちが大きくなった林は「これが本当のリアル東大チーム!相手の京大チームがかわいそう」と挑発。しかし、京大チームも近畿大学で客員教授を務める俳優の辰巳や現役京大生タレントの加藤など、確かな実力を持つメンバーが集結。初戦からハイレベルな頭脳戦を繰り広げる。

 続く第2ステージは“林先生の漢字テストツアーズ”。まずは京大チームが林の作った漢字クイズに挑戦するが、林から「もうひとつレベルを下げないとですね」と余裕の笑みがこぼれる緊急事態に。いっぽう、東大チームの挑戦では、多くのクイズ番組で驚きの知識力を披露してきた伊沢の漢字力が明らかになる。

 そして、最終ステージへの切符を懸けた第3ステージ“ハイパーボンバー”では、中学時代からネプリーグを研究していたという伊沢が「一番やりたかったステージ!」と大興奮。

 最強のクイズ王・伊沢がどんな活躍を見せるのかに注目の『ネプリーグ』は、フジテレビ系で11月28日(月)後7・00~7・57放送。

■番組オフィシャルサイト(http://www.fujitv.co.jp/nepleague/

 

 

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える