• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

これは要チュ~目!マウスになった乃木坂46がかわいすぎる新CMが明日から放送!

乃木坂46マウス

 乃木坂46の生田絵梨花、生駒里奈、齋藤飛鳥、白石麻衣、西野七瀬が“マウス”に扮したマウスコンピューターの新CMが12月1日(木)よりオンエア。

 国内生産、24時間のサポートにこだわる直販メーカー「マウスコンピューター」が国内で活躍する国産アイドルである乃木坂46とタッグを組んだこのCM。壁に開いた穴からランウェイを歩くように登場した5人が、CMソング「マウスダンス」に合わせてマウスをイメージした衣装でかわいらしいダンスを披露する。

 CMの至るところに“マウス”が散りばめられているとあって、撮影前からすっかりマウスに成り切っていた5人。「ネズミの気持ちで大丈夫ですか?」との質問に「ばっちりです!」と齋藤。続いて「頑張りマウス!」(西野)、「行ってきマウス!」(生駒)とマウス語を連発。衣装についても、「今流行りのベロア生地だったり、レースと組み合わせているところが今の女の子の好きそうなファッション」(白石)と絶賛していた。

 本CMの見どころは、マウスに成り切った5人が猫に追い回されるラストシーン。撮影直前まで猫と戯れていた5人が、CM本編ではその猫に追い回されるという状況に。このシーンはクレーンを使用して大がかりに撮影。自分たちが逃げ回るシーンをモニターで確認し「かわいい」「30分は見ていられる」など自画自賛コメントも飛び出した5人。「すごく楽しい撮影でした。お疲れ様でチュウ」(齋藤)、「ぜひCMにご“チュウ”目くださ~い!」(白石)と最後まで愛嬌たっぷりで撮影を終えた。

 ダンスシーンの撮影では5人が振り付けに併せてメンバーが投げキッス(チュー)にかけて“投げマウス”も披露するマウス尽くしの新CMは、12月1日(木)から全国でオンエア。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える