• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『ファンタビ』公開5日間で早くも100万人突破!初週映画ランキング1位の好スタート

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』 「ハリー・ポッター」新シリーズ『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』が、11月23日の公開から5日間で早くも動員100万人を突破したことが分かった。

 本作は、「ハリー・ポッター」の原作者J.K.ローリングが、初めて映画のための脚本を手掛けた作品。主人公は、ホグワーツ魔法魔術学校をある理由で退学になってしまった魔法使いニュート・スキャマンダー。誰よりも優秀だが、おっちょこちょいで魔法動物をこよなく愛する変わり者。世界中の魔法動物 を収集するために、どんなものでも入ってしまうという不思議な魔法のトランクを肌身離さず持っている。魔法動物を求めて世界を旅しているニュートが辿り着 いたニューヨークを舞台に、逃がしてしまった魔法動物の追跡をめぐって、予期せぬ大冒険が始まる――。

 累計興行収入は17億2432万9600円、累計動員119万450人を記録し、本年度公開の洋画実写作品でナンバーワンとなる好スタートを切った。洋画・邦画を合わせても、『暗殺教室~卒業編~』と並んで、本年度実写映画最速の数字となる。また、土日の映画興行ランキングでも11月26、27日の2日間で54万6138人、興行収入8億2286万2100円となり、2位以降に大きな差をつけての初登場第1位となった(興行通信社調べ)。

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』
大ヒット上映中

公式サイト:fantasticbeasts.jp
公式Facebook:www.facebook.com/fantasticbeastsjp/
ハッシュタグ:#ファンタビ

配給:ワーナー・ブラザース映画

©2016 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.
Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing RightscJKR.

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真

タグ