• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『ファインディング・ドリー』が“アニメ界のアカデミー賞”アニー賞3部門にノミネート

『ファインディング・ドリー』 “アニメーション界のアカデミー賞”ともいわれる第44回アニー賞のノミネートが発表され、ディズニー/ピクサー最新作『ファインディング・ドリー』が作品賞をはじめ、3部門にノミネートを果たした。

 ピクサー・アニメーション・スタジオ設立30周年という記念すべき年に誕生した『ファインディング・ドリー』。舞台は、カクレクマノミのマーリンがナンヨウハギのドリーと共に、息子ニモを人間の世界から救出した『ファインディング・ニモ』の冒険から1年後の世界。いつも明るくてポジティブだけど、なんでもすぐに忘れてしまうドリーが、大切な家族と再会するために仲間たちと繰り広げる奇跡の冒険を描く感動ファンタジーだ。

『ファインディング・ドリー』が、第44回アニー賞でノミネートを果たしたのは「作品賞」「キャラクターアニメーション賞」「ストーリーボーディング賞」の3部門。受賞作は2017年2月4日(現地時間)に発表される。

『ファインディング・ドリー』
MovieNEX(4,000円+税)好評発売中
デジタル配信中

公式サイト:Disney.jp/dory

©2016 Disney/Pixar

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える