• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『レディ・ダ・ヴィンチの診断』吉岡里帆らサイン入りボードが当たるプレゼント企画第2弾実施

『レディ・ダ・ヴィンチの診断』(カンテレ・フジテレビ系 毎週(火)後9・00~9・54)11月29日放送の第8話放送終了後にプレゼント企画第2弾を実施することが決定。

 第7話から行っている視聴者プレゼント企画の第2弾賞品は、吉岡里帆、庄野崎謙、池岡亮介&五十嵐健人の直筆サイン入りボード各1名。第8話放送終了後、29日深夜24時までにドラマの内容に関するクイズの答えを番組公式SNS(※下記参照)からカンテレ無料ファンクラブの会員ページ)経由で応募すると、プレゼント抽選に参加することができる。

 プレゼントクイズに関わる第8話の内容は、橘志帆(吉田羊)の休暇中に大御所俳優・堂島謙三(大和田伸也)が搬送され、24時間以内に処置をしなければ命を落とす深刻な状況下で岩倉葉子(伊藤蘭)ら解析診断部のメンバーが奔走するというもの。

 岩倉役の伊藤は第8話を振り返り「橘先生が休暇でいないときに、解析診断部に最大の危機が訪れますが、メンバーひとりひとりが知識や経験を駆使して乗り越えようとします。葉子も橘先生のように田丸先生(吉岡)を調査に行かせたり…。これまでばらばらだった解析診断部が一丸となって病因を突き止めようとするところが、見どころと言えるのではないでしょうか。それにしても8話は、ビブリオ・バルニフィカス、劇症型溶連菌感染症、クリンダマイシン、シプロフロキサシンと、難解な医療用語が多かったです(笑)」とコメント。

 出演者直筆サイン入りボードのプレゼント企画も実施される『レディ・ダ・ヴィンチの診断』第8話は、カンテレ・フジテレビ系で11月29日(火)後9・00~9・54放送。

■『レディ・ダ・ヴィンチの診断』公式SNSアカウント一覧
・ドラマ公式Twitter @ladydavinci_ktv
・ドラマ公式Facebook @ladydavinciktv
・ドラマ公式LINE @ladydavinci
・ドラマ公式ブログ:ameblo.jp/ladydavinci/

■第8話あらすじ
「幻覚を見ているんですよね?」―雪野(相武紗季)が志帆(吉田羊)に尋ねると、志帆は「誰かに迷惑をかけているわけではない」と答え、娘の姿がたとえ幻覚であろうと意に介さない様子。ある日、葉子(伊藤蘭)が出演する番組の収録中に、大御所俳優の堂島謙三(大和田伸也)が倒れる。右腕に発赤を確認した葉子は、堂島が前日に廃墟でロケをしていたと聞き、人食いバクテリアに感染した可能性を考える。もしそうだとすれば、発症後24時間以内に患部を切除しなければ命を落とす。しかし、仕事に支障が出るからと、堂島は治療を拒否。さらに、一部の薬剤にアレルギー反応を起こすという不測の事態も重なり、治療は難航する。休暇中の志帆に相談しようにも、連絡がつかず、途方に暮れる綾香(吉岡里帆)。すると葉子が、まるでいつもの志帆のように綾香に調査を依頼。早速、ロケ先の廃墟へ向かい、そこで堂島が敷地内の井戸を使っていたことを知る。綾香がくみ上げて触ってみると、なぜかその水はぬるくて…。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える