• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「“シースルーネガティブ”です」Hey!Say!JUMP中島裕翔の隠していた素顔が明らかに!?

90802_01_r 瀬尾まいこのロングセラー恋愛小説を映画化した「僕らのごはんは明日で待ってる」の完成披露試写会にHey! Say! JUMPの中島裕翔、新木優子、市井昌秀監督が登場した。

 無口でネガティブな主人公・亮太を演じた中島は「実際にもネガティブな中島裕翔です(笑)」とあいさつ。市井監督から「すごくキラキラしてるけど、どこか影を感じる。黄昏てばかりいる亮太とすごく被った」とキャスティングの決め手が明かされると、「影の部分を見せないように生きてきたけど、見透かされてた。スケスケのシースルーです。“シースルーネガティブ”ですね(笑)」と照れ笑いを浮かべた。

 中島と新木は本作が初共演。「明るい人でずっと可愛らしい笑顔をされてるので現場に入るとパッと花が開く感じ。過酷な撮影も癒されてた」と新木の印象を語った中島。1月の寒空の中、新木がアイスを食べるシーンがあったそうで「“暑い、暑い”って言いながら頑張って食べてるのがすごいポジティブだと思った」と撮影でのエピソードを明かすと、新木は「中島さんはひとくち食べるだけだったからずるかった」と悔しそうな表情を浮かべた。

 イベントでは、劇中で新木演じる小春が亮太に好きだからこそ言えない秘密を隠していることにちなみ、観客から事前に恋の秘密に関するエピソードを募集。“好きだったけど、思いを告げられなかった初恋の人に年始にある同級会で16年ぶりに再会できるかも。今からドキドキしていることは旦那には秘密です”という投稿から、初恋の話題に。中島は「初恋は小学校のとき。雨の日とか小学校から帰るときに相合傘して帰った」と語り、客席からはざわめきが起こると「いいだろ~」とにやり。「ネガティブなのにその頃の僕は頑張りました!その子が傘を持ってなかったからしょうがなく、(「となりのトトロ」の)カンタみたいに“んっ!”ってやって(笑)」と赤裸々に語った。

また、“追っかけたい?追いかけられたい?”という質問に「理想は追いかけられたいかな。そのほうが楽かなって(笑)。(自分を)想ってくれる人を好きになれるのが1番ですけど、そうはいかないので追いかけるほうが先行しちゃうんでしょうね」と答えた新木は「3回同じ人に告白して3回振られたことがある」と自身の恋愛話を披露。いっぽう、中島は「いっきに3人に告白されたことがある」とモテエピソードを明かし、「一定の期間に3人から告白されたから、誰がOKをもらえるか勝負してるのかと思って怖かったけど、ちょっと調子にのっちゃいそうだった(笑)」と語り、観客を驚かせていた。

 今冬最強の“うるキュン”青春ラブストーリー映画「僕らのごはんは明日で待ってる」は1月7日(土)より全国ロードショー。

公式サイト:http://bokugoha.com/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える