• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『ブラックリスト』勢いが止まらない!コミック、スピンオフに続き、小説版も絶賛発売中

90997_01_r アクション・サスペンス超大作「ブラックリスト」の最新シーズン『ブラックリスト シーズン4』が2017年1月31日(火)より独占日本初放送。新たな海外ドラマの大本命として人気を博し、コミック、スピンオフに続き、小説版「The Blacklist-The Beekeeper No.159」も発売された。

 全米視聴率No.1の最新超大型サスペンスドラマ『ブラックリスト』シリーズ。小説版「The Blacklist-The Beekeeper No.159」には、レイモンド・レディントン、エリザベス・キーンら本家「ブラックリスト」でおなじみのメンバーが集結する。そして彼らが追い詰める“ブラックリスター”は、誘拐を専門とする闇の凶悪犯・ボディスナッチャー。レディントンの情報により、エリザベスらはボディスナッチャーの計画を封じることに1度は成功するが、意外な事実が判明し…。

 執筆を担当したのは、『スタートレック』の小説版の1つ「The Nanotech War」などTVドラマや映画のノベライズ作品も手掛けたスティーヴン・ピジクス。小説版の製作総指揮者の1人、ジョン・アイゼンドレイスは「スティーヴン・ピジクスさんに協力していただいて、私たち一同感激しています。私たちは常々『ブラックリスト』が素晴らしい読み物になると考えていました。新しいフォーマットで番組の世界が構築されるのを楽しみにしています」とエールを送っている。根強いファンに支えられ、ますます広がりそうな「ブラックリスト」ワールドに目が離せない。

『ブラックリスト シーズン4』 
スカパー!海外ドラマ専門チャンネル「スーパー!ドラマTV」にて2017年1月31日(火)より独占日本初放送

©2016 Sony Pictures Television Inc. and Open 4 Business Productions LLC. All Rights Reserved.

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える